ターシャ・テューダー 静かな水の物語

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

  • 映画
  • 2017
  • 日本

人生何があっても、「生きること」を楽しんで。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

人生何があっても、「生きること」を楽しんで。

見どころ

◆<ターシャ・テューダー生誕100年記念> アメリカを代表する絵本作家ターシャ・テューダー。花と動物に囲まれたユーモアたっぷりのライフスタイルと、心に染みる言葉の数々を映し出した永久保存版ドキュメンタリー。 アメリカを代表する絵本作家として活躍し、子育てを終えた56歳の時にバーモント州の山奥に建てた18世紀風の農家で、2008年92歳でこの世を去るまで、自然に寄り添いながら1人暮らしを続けたターシャ・テューダー。植物と動物をこよなく愛し、「アメリカのコテージガーデンの手本」となる美しい庭を作ったターシャのライフスタイルは、世界中の人々を魅了した。日本でも1996年にターシャの暮らしを紹介した「ターシャ・テューダー 手作りの世界 暖炉の火のそばで」(KADOKAWA/メディアファクトリー刊)が出版され話題を呼び、名言を集めた書籍や庭を紹介する本が次々と刊行、トータル420万部を超える大ヒットを記録し一大ブームを巻き起こした。NHKでも合計4本の番組が放送、その魅力は瞬く間に日本全国に広まった。そして生誕100周年に当たる2015年にはターシャの展覧会が開催され、2年をかけ日本全国に巡回し全国動員累計38万人を記録した。その生誕100年記念のクライマックスとして、永久保存版ともいえるドキュメンタリーが映画化! ◆過去10年間に渡り撮影されたライブラリー映像に、これまで撮影が許可されなかった秘蔵映像や現在のテューダー家の様子など新規映像も加え、<完全版>としてスクリーンに甦る! NHKで放送されたターシャの暮らしを紹介する合計4本の番組は、ファンの願いに応えて地上波とBSで再放送を繰り返す人気番組となった。監督の松谷光絵が10年間に渡り取材してきたターシャのリアルな姿に、これまで撮影が許されなかった書斎や洗面台などのプライベートスペースと、現在のテューダー家という非常に貴重な映像を追加撮影し、100周年記念にふさわしい<完全版>となってターシャがスクリーンに甦る。 ◆暮らしの中に喜びを見いだし、日常を輝かせたターシャの人生哲学。<スローライフの母>があなたへ贈る、心豊かに生きるヒント。 タイトルの〈静かな水〉とは、「静かな水のように穏やかであること。周りに流されず自分の速さで進むこと」という、ターシャの言葉からとられている。愛する家族、庭、動物たちに囲まれ、「忙しすぎて、心が迷子になっていない?」「思うとおりに歩めばいいのよ」と微笑む、自由な精神あふれる言葉の数々は、私たちがこの世を楽しく生きるためのヒントを与えてくれる。

映像一覧

キャスト

ターシャ・テューダー
セス・テューダー
ウィンズロー・デューダー
エイミー・テューダー

スタッフ

監督
松谷光絵
企画・プロデュース
鈴木ゆかり)
撮影
高野稔弘(※高ははしごだか)
音楽
sione、world's end girlfriend、mio-sotido、ハチスノイト(hatis noit)、良原リエ

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
ドキュメンタリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2017 映画「ターシャ・テューダー」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す