9.11-8.15 日本心中

  • 映画
  • 2005
  • 日本

これを観て、我々に何が出来るのか!?

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は3日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

《モントリオール世界映画祭正式招待作品》 映画「天皇ごっこ」の大浦信行監督が贈る、閉塞感漂う日本社会に向けた衝撃作。 未曾有の危機迫る日本社会の行く先を、敗戦やアメリカ同時多発テロから何を学ぶべきか・・。

見どころ

現代社会を覆う出口の見えない不安の中、この世界の自由と希望を根源的に取り戻すため、かつて天皇コラージュ作品で日本のタブーを揺るがせた異端の美術家・大浦信行が、5年の歳月をかけて恐るべきドキュメンタリーを完成させた。この映画は、現代日本のありようを、2001年9月11日に起きた米国同時多発テロとの関連で見つめ直し、ドキュメンタリーと象徴的な映像の融合による新しい表現によって、あるべき日本と世界の姿を模索しようとした作品です。極限まで研ぎすまされた映像と音声のなかに、真の「自由」を求めさまよう、出演者たちの魂のさすらいが浮かび上がってくるような、神話的ロードムービーとして完成したラディカルなドキュメンタリー映画。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

Yahoo!映画 作品ユーザーレビューの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

針生一郎
重信メイ
鵜飼哲
椹木野衣
島倉二千六
岡部心理恵
大野一雄
鶴見俊輔
金芝河
中山真利絵
武藤光司
中村江位子

スタッフ

監督・脚本・編集
大浦信行
撮影・編集
辻智彦
録音
川嶋一義
整音
吉田一明
音楽録音
寺田伊織(Rinky Dink Studio)
音楽
朴根鐘
演奏
李明姫、李東信

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
ドキュメンタリー
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(c)国立工房

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す