きっと、うまくいく

きっと、うまくいく

  • 映画韓流
  • 2009
  • インド

あなたの人生が光り輝くヒントがきっとある!

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は3日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

あなたの人生が光り輝くヒントがきっとある! 大学時代の親友3人が織りなす、至高の人生感動エンターテインメント

見どころ

いまや映画の都"ハリウッド"を超え、世界一の製作本数(1255本・2011年統計)を誇る映画大国・インド。アメリカ資本の映画が世界を席巻している中、実はスピルバーグの映画製作会社・ドリームワークスに1000億以上を出資したのもインド企業。特に、インドの中でも北インドを中心に上映されているヒンディー語の映画は、その製作の中心地ムンバイ(旧ボンベイ)をアメリカの"ハリウッド"に掛け、"ボリウッドフィルム"と呼ばれ世界に進出している。多くの人種、多くの言語が存在するインドでは、"ダンス"というものが言語を飛び越え、あらゆる人種を魅了する表現方法として重要視される。かつて日本中で大ブームを巻き起こした『ムトゥ 踊るマハラジャ』がそうであったように、ストーリーの途中で多数のバックダンサーを従えたダンスシーンが始まったり、歌や踊りを堪能できる娯楽大作となっている。しかし最近ではその固定観念も変わりつつある。ハリウッド並みの撮影技術に、緻密に練られたストーリー展開。洗練されたインド映画が世界市場を魅了している。近年『ロボット』『ラ・ワン』『ボス その男シヴァージ』『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』『スタンリーのお弁当箱』など数多くのインド映画が日本でも公開。さらに、アカデミー賞8部門を独占したダニー・ボイル監督作品『スラムドッグ$ミリオネア』のみならず、CG技術が話題となった『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日間』、ジュディ・デンチ主演『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』などインドを舞台或いは設定した映画が話題となっている。 そのムーブメントの中心として、2013年に登場したのが『タイガー 伝説のスパイ』『闇の帝王DON ベルリン強奪作戦』『命ある限り』、そして『きっと、うまくいく』の4本を擁した"ボリウッド4"だ。

あらすじ

『タイガー 伝説のスパイ』『闇の帝王DON ベルリン強奪作戦』『命ある限り』、そして『きっと、うまくいく』。ハリウッドを超えた"ボリウッド"。インド映画最強の4作品"ボリウッド4"がついに日本上陸!

映像一覧

キャスト

アーミル・カーン
カリーナ・カプール
R・マーダヴァン
シャルマン・ジョーシ

スタッフ

監督
ラージクマール・ヒラニ
字幕監修
いとうせいこう

タイトル情報

ジャンル
映画アジア映画
韓流
作品タイプ
コメディ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
インド
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)Vidhu Vinod Chopra Production 2009.All rights reserved

ジャンルから探す