蠱毒 ミートボールマシン

蠱毒 ミートボールマシン

  • 映画
  • 2017
  • 日本

世界各国を震撼させる、バイオレンス・スプラッター・ムービーが日本を炎上させる!?

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

世界的クリエイティブの祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)2017正式出品作品 世界25ヶ所を超える映画祭で上映!世界各国を震撼させる、バイオレンス・スプラッター・ムービーが日本を炎上させる!?

見どころ

2005年公開後、国内外で高い評価を獲得した映画『MEATBALL MACHINEミートボールマシン』(山本淳一監督、山口雄大監督)。謎の生物に操られたヒトとマシンの複合体ネクロボーグが死闘を演じる世界観を受け継ぎながら、より過激に生まれ変わったバイオレンス・スプラッタームービーが『蠱毒 ミートボールマシン』だ。監督は、オリジナル版で特撮・造型を手がけた西村喜廣。『進撃の巨人』『シン・ゴジラ』などで幅広く活躍している特殊メイク、造型クリエーターであると同時に、監督としても『東京残酷警察』や『虎影』など異色エンタメ作を次々に発表。各国のファンタ系映画祭を通じ、ワールドワイドに高い人気と知名度を誇る異才である。新たな設定のもとネクロボーグが死闘を繰り広げる今作は、アクション、特撮、もちろん流血の量も前作を大きく凌駕。全編にわたり激しいバトルが展開する、ハイテンションな作品に仕上がった。ワールドプレミア上映となったサウス・バイ・サウスウエスト2017を皮切りに、多くの国際映画祭での上映が決定している。主人公を演じるのは、個性派俳優として映画、ドラマ、CMなど幅広く活躍する田中要次。映画初主演となる本作では、激しいアクションをほぼスタントなしで熱演した。可憐なヒロインには、グラビアアイドルの百合沙。映画初出演とは思えないナチュラルな演技だけではなく、映像では初脱ぎとなる、みごとな脱ぎっぷりにも注目したい。その他、しいなえいひ、鳥居みゆき、川瀬陽太、村杉蝉之介、三元雅芸ほか個性派メンバーが集結。斎藤工が謎の宇宙人を演じている。

映像一覧

キャスト

田中要次
百合沙
鳥居みゆき
村杉蝉之介
三元雅芸
しいなえいひ
斎藤工

スタッフ

監督・脚本・編集・キャラクターデザイン
西村喜廣
脚本
佐藤佐吉
撮影
鈴木啓造 
照明
太田博

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
パニック
ホラー
製作年
製作国
日本
年齢制限
R15+
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2017キングレコード

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す