PayPay残高でレンタルすると+10%戻ってくる!!
がんと生きる 言葉の処方箋

がんと生きる 言葉の処方箋

  • 映画
  • 2018
  • 日本

がん患者の苦しみを言葉で癒す「言葉の処方箋」とも言われる「がん哲学外来」と、そこから発展して生まれた「がん哲学外来メディカル・カフェ」をテーマに撮り上げたドキュメンタリー。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

がん患者の苦しみを言葉で癒す「言葉の処方箋」とも言われる「がん哲学外来」と、そこから発展して生まれた「がん哲学外来メディカル・カフェ」をテーマに撮り上げたドキュメンタリー。

見どころ

順天堂大学医学部の樋野興夫教授が、医学と哲学を結びつけて提唱した「がん哲学外来」。そして、そこから発展し、患者たちが対話して悩みを分かち合い、病と向き合う場として生まれた交流の場「メディカル・カフェ」。全国のカフェを回って講演する樋野教授や、それぞれにカフェを開設し、がんにかかっても明るく元気に生きる人々たちの姿を通して、がんとともに生きることへの勇気や人生の希望を見いだしていく。監督は、在日一世を描いた「HARUKO ハルコ」やハンセン病療養所で暮らす夫婦を追った「61ha 絆」などを手がけ、自身もがんを患った経験のある野澤和之。文部科学省選定作品 厚生労働省推薦作品 キネマ旬報ランキング15位(2019年度国内文化映画部門)

映像一覧

キャスト

樋野興夫
宗本義則
春日井いつ子
齋藤智恵美
中村航大

スタッフ

監督
野澤和之
プロデューサー
田寺順史郎
音楽
合田亨生、T&Kプロジェクト
企画協力
岡田宏記
撮影監督
堂本昌宏
撮影
吉田誠、森山広喜
編集
平井将人

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
ドキュメンタリー
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2018 がん哲学外来映画製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す