図書館戦争

図書館戦争

  • 映画
  • 2013
  • 日本

本のために、あの人のために。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

本のために、あの人のために。

見どころ

数々のベストセラーを生み出している当代きっての人気作家・有川浩。有川自身が自分の代表作として認めている「図書館戦争」が遂に実写映画化を果たした。シリーズ1作目となる「図書館戦争」では、図書隊に入隊してきた新米の熱血女性隊員とそれを鍛える鬼教官の物語が展開される。「図書館戦争」シリーズはそのファンの数が多いだけでなく、その熱度が高いことでも有名で、2011年には本の雑誌「ダ・ヴィンチ」で異例の読者投票による仮想の誌上キャスティング(もし実写化されたらこの役は誰にやってほしい?)が実施された。そして、堂上篤役・笠原郁役でそれぞれ1位を獲ったのが、今回の映画のキャスティングでもある岡田准一と榮倉奈々。岡田と榮倉はこれが初共演。岡田は『SP』『永遠の0』などにも出演していて、武術や格闘技のインストラクター資格も持っている、アクションが体に沁み込んでいる俳優。対する榮倉は長身でまっすぐな印象が強く、健康的で純情なイメージのある女優。原作イメージにもぴったりで、かつそれぞれ第一線で活躍中の二人が本作で生んだツンデレ化学反応は、初々しく爽やかな青春物語としての見どころでもある。また、二人を囲むキャスティングも原作イメージに忠実で、かつ豪華なキャスティングが実現してる。まず、笠原郁の同期であり頭の切れる美人情報屋・柴崎麻子には栗山千明。同じく同期のクールな超エリート・手塚光には福士蒼汰。堂上の同僚であり笑顔で正論を繰り出す小牧幹久には田中圭。堂上や郁の所属するエリート部隊・図書特殊部隊の豪腕隊長・玄田竜助には橋本じゅん。その玄田の同窓生であり週刊「新世相」の敏腕女性記者・折口マキには西田尚美。そして、映画オリジナルキャストとして図書隊のトップである、柔和だがブレのない基地司令・仁科巌には石坂浩二。ファンも納得のこれぞ理想のキャスティングが実現している。監督は『GANTZ』シリーズで日本映画の新たな地平を切り開いた佐藤信介。

映像一覧

キャスト

堂上篤
岡田准一
笠原郁
榮倉奈々
小牧幹久
田中圭
手塚光
福士蒼汰
柴崎麻子
栗山千明
折口マキ
西田尚美
玄田竜助
橋本じゅん
武山健次
鈴木一真
尾井谷隊長
相島一之
平賀警部補
嶋田久作
稲嶺和市(写真)
児玉清
仁科巌
石坂浩二

スタッフ

監督
佐藤信介
プロデューサー
辻本珠子
原作
有川浩「図書館戦争」(角川文庫刊)
脚本
野木亜紀子
音楽
高見優(※「高」ははしごだか)

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
恋愛・ロマンス
アクション
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)"Library Wars" Movie Project

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す