ボヤンシー 眼差しの向こうに

ボヤンシー 眼差しの向こうに

  • 映画
  • 2019
  • オーストラリア

少年、14歳。 貧しさ、強制労働、暴力、奴隷、無情な船長、非人間的な環境、残酷な拷問。 少年が生きるために選んだ道とは。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

少年、14歳。 貧しさ、強制労働、暴力、奴隷、無情な船長、非人間的な環境、残酷な拷問。 少年が生きるために選んだ道とは。

見どころ

本作は、貧困社会で起きている問題、強制労働や搾取の現状、現代社会における奴隷制といった問題をドキュメンタリー視点で描いているわけではない。観る者に事実を突きつけながらも、映画という手法を用いて、人の心や意識にフォーカスし、“少年は家族と別れどのように生きていくのか”、“生きるためにどんな選択・決断をするのか”、“非人間的な環境の中でも正気と自我を保てるのか”、“人間性を捨てずにいられるか”といった疑問を現実のものとして、鋭く訴えかけてくる。 少年が無事に船から逃れられたとしても、彼が経験してしまった凄惨な出来事は、トラウマとなって彼を悩ませ続けるのではないだろうか?彼は、自分も船長らと同じような無情な人間になってしまわないだろうかという疑念から解き放たれ、人間性を取り戻すことができるだろうか?そして、残虐な行為をしてしまった彼に対し、我々は共感を抱けるのだろうか?

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

ボヤンシー 眼差しの向こうにの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

チャクラ
サーム・ヘン
ロム・ラン
タナウット・カスロ
ケア
モニー・ロス

スタッフ

監督・脚本
ロッド・ラスジェン

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
オーストラリア
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2019 Causeway Films HQ Pty Ltd, Filmfest Limited and Screen Australia. All rights reserved.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す