ザ・ファブル

ザ・ファブル

  • 映画
  • 2019
  • 日本

誰も殺さず、救えるか。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

誰も殺さず、救えるか。

見どころ

凄腕の殺し屋“ファブル”ことアキラの、1年間の危険な休業生活を描いた南勝久による「今、いちばん面白い」と評判のコミックが、海外と日本のトップクリエイター陣によって衝撃の映画化。主人公=アキラには、多くの巨匠達に愛され、今や日本を代表する実力派俳優となった岡田准一。俳優の枠を超えた高い身体能力は誰もが知るところだが、本作ではさらに磨きをかけた肉体とその俊敏性で、超絶アクションを存分に披露。同時に振り切れたコミカルな演技で、アキラの愛すべき二面性を魅力的に映し出す。アキラの陽気な相棒=ヨウコには木村文乃、アキラが初めて出会う“一般社会の住人”の女性=ミサキに山本美月という2人に加え、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕という豪華俳優陣がそれぞれ個性的すぎるキャラを熱演。そして岡田とは初共演となる佐藤浩市が、アキラを殺し屋として育て上げたボス役で出演しているのも見逃せない。監督はCM界でその名を轟かせ、本作が3本目の映像作品となる江口カン。そこに海外から招へいした世界的アクション監督と、日本トップクラスのアクションチームがタッグを組み、岡田と共に世界基準のアクションを実現させた。ド肝を抜くアクション、ハッピー過ぎる笑い、最後はまさかのグッとくるドラマまで用意された型破り救出ミッションエンターテインメント!

映像一覧

キャスト

ファブル/佐藤アキラ
岡田准一
佐藤ヨウコ
木村文乃
清水ミサキ
山本美月
フード
福士蒼汰
ボス
佐藤浩市
小島
柳楽優弥
砂川
向井理
コード
木村了
黒塩
井之脇海
河合ユウキ
藤森慎吾
ジャッカル富岡
宮川大輔
田高田
佐藤二朗
浜田
光石研
海老原
安田顕

スタッフ

監督
江口カン
原作
南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載)
脚本
渡辺雄介
音楽
グランドファンク
主題歌
レディー・ガガ『ボーン・ディス・ウェイ』(ユニバーサル ミュージック)

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
アクション
コメディ
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会

ジャンルから探す