きらきら眼鏡

きらきら眼鏡

  • 映画
  • 2018
  • 日本

自分の人生を愛せないと嘆くなら、愛せるように自分が生きるしかない。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

自分の人生を愛せないと嘆くなら、愛せるように自分が生きるしかない。

見どころ

「夏美のホタル」「ふしぎな岬の物語」等多数の小説が映画化されてきた人気作家・森沢明夫。「最後の1ページまで切ない・・・」と絶賛された恋愛小説「きらきら眼鏡」がついに実写可。メガホンを握るのは『つむぐもの』の犬童一利。ある本を介して知り合った、恋人を亡くした青年と余命宣告をされた恋人がいる女性の姿を追う。主人公には新人の金井浩人が抜擢、彼と心を通わせる女性を『ジョゼと虎と魚たち』などの池脇千鶴、彼女の恋人を『キッズリターン』などの安藤政信が演じる。舞台となった千葉県船橋市にて市民や行政と共に製作。「地域 × 映画」の新しい形を打ち出した。 第21回 上海国際映画祭 正式出品。

映像一覧

キャスト

立花明海
金井浩人
大滝あかね
池脇千鶴
木場祐二
安藤政信
松原弥生
古畑星夏
小山田孝之
杉野遥亮

スタッフ

監督
犬童一利
プロデューサー
相羽浩行
製作会社
ELSYS CENTRAIR and CONSULTING 株式会社
原作
きらきら眼鏡
脚本
守口悠介
音楽
神村紗希
撮影
根岸憲一

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)森沢明夫/双葉社 (C)2018「きらきら眼鏡」製作委員会

ジャンルから探す