木下部長とボク

木下部長とボク

  • ドラマ
  • 2009
  • 日本

希望に胸を膨らませ、憧れの広告代理店、丸々通信に入社し僕元公司(ぼくもとこうじ)。だが、僕元が配属されたのは会社から見放されたお荷物社員が集まる「木下部」だった。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

希望に胸を膨らませ、憧れの広告代理店、丸々通信に入社し僕元公司(ぼくもとこうじ)。だが、僕元が配属されたのは会社から見放されたお荷物社員が集まる「木下部」だった。

あらすじ

都内の大手広告代理店、丸々通信。 不況下も業績トップなのは、徹底した業績主義、効率主義を掲げているせいと言われているが、なんとこのほど、それとは真逆をゆく人物が部長に就任した。 その人物とは、木下幸之助。 遅刻、早退の常習犯。 “その日、その時の気分”で生きている男。 とにかく何を考えているのか分からない男。 仕事上で関わると、真面目に仕事をしている社員がトンデモない目にあわされる、との噂が。 木下が何故部長になり、部を持つようになったのか、社員たちには謎だった。 木下部に配属になってしまった部員達は、社内中から気の毒がられていた。 会社人生が終わることは決定的だったからだ。うなだれている木下部の面々。 意気揚々と自分の未来に期待を膨らませていた新入社員・僕元公司も例外ではなかった。 「もし、もしほんとうにやばかったら、辞めよう!」 と思いながら、恐る恐る木下部長に挨拶するボクモト。 「新入社員のボクモトコウジと申します」 すると、 「あそ。えー‥」 なにか思い出せないでいる様子。どうしていいか分からず、ボクモトは木下部長の言葉を待った。 「…」 「えーと、名前、なんやったっけ」 「え?」 いま、言ったのに。 木下は悪びれる様子もなく笑顔で 「また聞くと思うから、また教えて」 と言った…。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

木下部長(木下幸之助)
板尾創路
ボクモト(僕元公司)
池田一真
神奈川(神奈川大介)
田中直樹
石川(石川毅)
津田寛治
お清(清水智子)
遠山景織子
めるたん(山田めるこ)
山田麻衣子
割烹かれんのママ
高橋ひとみ
君島部長(君島俊太郎)
宅麻 伸
丸々通信社・社長
笑福亭仁鶴

スタッフ

脚本
大宮エリー
音楽
白石めぐみ
演出
大宮エリー、爲川裕之、柿沼竹生、浅見真史
監督
前田 哲、塚本連平、七高 剛、松川嵩史
チーフプロデューサー
田中壽一
プロデューサー
竹綱裕博、竹本夏絵(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、前畑祥子(ファブコミュニケーションズ)、小泉 守(トータルメディアコミュニケーション)
制作協力
吉本興業株式会社
制作プロダクション
ファブコミュニケーションズ、トータルメディアコミュニケーション
制作著作
読売テレビ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
コメディ
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)読売テレビ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す