ナラタージュ

ナラタージュ

  • 映画
  • 2017
  • 日本

壊れるくらい、あなたが好きでした。 許されない、けれどすべてを捧げた恋――。あなたは一番好きだった人を思い出す。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

壊れるくらい、あなたが好きでした。 許されない、けれどすべてを捧げた恋――。あなたは一番好きだった人を思い出す。

見どころ

主演:松本潤×ヒロイン:有村架純で贈るラブストーリー! 主人公の演劇部顧問を務める高校教師・葉山貴司(はやまたかし)役には、『陽だまりの彼女』以来4年ぶりの映画主演となる嵐の松本潤。 ドラマや映画でこれまで見せてきた、まっすぐな青年役とは一線を画した、自身に十字架を背負いながら許されない恋に悩みつつも募る想いに抗えない大人の男を演じる。 そして、葉山を全身全霊で愛する20歳の工藤泉(くどういずみ)役には、『映画 ビリギャル』で第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞および新人俳優賞を受賞、2017年、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の主演を務めた国民的女優・有村架純。身も心もさらけだし、一生一度のすべてを捧げてもいいと思える恋をする女子大生を体当たりの演技で挑む。 「この恋愛小説がすごい!」(2006年版)第1位!衝撃の純愛を映画化 原作は、第25回野間文芸新人賞を最年少で受賞した島本理生(しまもとりお)が、20歳の若さで執筆した、狂おしいほど純粋に禁断の恋に落ちる二人を描いた恋愛小説「ナラタージュ」(2005年角川書店刊)。 監督・行定勲が新たに紡ぐ恋愛映画の金字塔 監督を務めるのは、恋愛映画の名手・行定勲(『世界の中心で、愛をさけぶ』『春の雪』)。原作の発表から10年あまり映画化企画を温め続け、このたび、満を持しての映画化となった。 坂口健太郎など演技派のアンサンブルが本作を彩る 泉(有村)を想い、葉山(松本)の嫉妬に狂っていく大学生・小野役に、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で人気を不動のものにした坂口健太郎、葉山の妻美雪役には『シン・ゴジラ』の市川実日子、社会人になった泉の同僚・宮沢役に瀬戸康史をむかえる。 あなたの一番好きだった人は、誰ですか? 誰もが経験したことのある・胸に秘める「一生に一度の恋」。 心の奥底・想い出の中でのみ美しく生き続ける恋が、ふたりの純愛で呼び覚まされる。秘めた恋の深さだけ泣ける、究極のラブストーリー。 野田洋次郎が手掛けた主題歌を[時を止める歌声]・adieu(アデュー)が歌う 本作に共鳴した野田洋次郎が、まるで泉の気持ちを表すような詞、ふたりの一生に一度の恋を包み込むようなメロディを紡ぎあげた主題歌『ナラタージュ』。 この珠玉の恋愛ソングを、行定勲監督と製作陣が[時を止める歌声]をコンセプトに探し求め辿り着いたというadieuが歌う。adieuは都内高校に通う17才。そのプロフィールはベールに包まれている。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

キャスト

葉山貴司
松本 潤
工藤 泉
有村架純
小野怜二
坂口健太郎
山田志緒
大西礼芳
黒川博文
古舘佑太郎
塚本柚子
神岡実希
金田伊織
駒木根隆介
新堂 慶
金子大地
葉山美雪
市川実日子
宮沢慶太
瀬戸康史

スタッフ

監督
行定 勲
原作
島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊)
脚本
堀泉 杏
音楽
めいなCo.
主題歌
「ナラタージュ」adieu(ソニー・ミュージックレコーズ)
作詞・作曲
野田洋次郎
エグゼクティブ・プロデューサー
豊島雅郎、上田太地
プロデューサー
小川真司、古賀俊輔
音楽プロデューサー
北原京子
撮影
福本 淳
照明
市川徳充
編集
今井 剛
衣裳デザイン
伊藤佐智子
美術
相馬直樹
装飾
田中 宏
録音
伊藤裕規
ヘアメイク
倉田明美
VFXスーパーバイザー
進 威志
音響効果
岡瀬晶彦
キャスティング
杉野 剛
スクリプター
押田智子

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
恋愛・ロマンス
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2017「ナラタージュ」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す