PayPay残高でレンタルすると+10%戻ってくる!!

フジコ

  • ドラマ
  • 2015
  • 日本

どれだけ殺したら、幸せになれるの?

タイトル紹介

幸せへの渇望。愛への絶望。一家惨殺事件の生き残りの少女フジコ。お母さんみたいにはならない― いつしか幸せだけを追い求め殺人鬼となっていく。 地上波では映像化絶対不可能、【イヤミス】の大ベストセラーついに戦慄×狂気のドラマ化

見どころ

■地上波では「絶対」に映像化不可能と言われた「イヤミス」の代表作の50万部の大ベストセラー小説、狂気×衝撃×戦慄の映像化! イヤミスとは―後味が悪い、イヤな気分になる―、そんな不快な読後感から生まれたミステリーの新たなジャンル。今、この「イヤミス」から多くの話題作やベストセラーが誕生している。 ■尾野真千子主演 体当たりでフジコを演じる。 脇を固めるのは、実力派キャスト。 ■脚本は『凶悪』で日本アカデミー賞脚本賞を受賞した、高橋泉。 演出は映画『電車男』などの村上正典、主題歌は斉藤和義の「シンデレラ」。

あらすじ

稀代の殺人鬼フジコ。なぜ彼女は殺すのか? 愛と幸せを求め、殺人を犯し続ける悪女の壮絶な一生とは? 一家惨殺事件の生き残りとしてトラウマを負った11歳の少女フジコ。だが彼女の人生はいつしか狂い始めた。「あたしは人生をリセットできる女」――、呟きながら殺害を繰り返していく。なぜ彼女は殺すのか?誰が彼女の家族を殺したのか?ただ幸せになりたい、愛されたいがために殺し続けた女フジコの、あまりにも憐れで哀しい衝撃の真実とは―。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

フジコ
尾野真千子
高峰美智子
谷村美月
若村春
丸山智己
水谷編集長
リリー・フランキー
小坂初代
浅田美代子
下田茂子
真野響子

スタッフ

原作
真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」(徳間書店)
脚本
高橋 泉
音楽
やまだ豊
主題歌
「シンデレラ」斉藤和義(スピードスターレコーズ)
演出
村上正典
製作協力
アスミック・エース、ジュピターテレコム
製作著作
Hulu、共同テレビ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)HJホールディングス/共同テレビジョン (C)真梨幸子/徳間書店

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す