ラブ&ピース

  • 映画
  • 2015
  • 日本

愛は、激しくて、切なくて、デカい

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

第5回 北京国際映画祭 コンペティション部門 正式出品作品 怪獣が呼び起こす、観たことのない愛、感じたことのない感動。 愛をあきらめない者は救われる。人生は何度でもやりなおせる。

見どころ

『ヒミズ』『冷たい熱帯魚』などヴェネチア映画祭ほか海外映画祭で高い評価を受け続ける園子温監督が、第59回ベルリン国際映画祭カリガリ賞・国際批評家連盟賞を受賞した『愛のむきだし』以来に直球に愛を描いた待望のオリジナル作品。園監督ならではの息もつかぬストーリー運びはそのままに、最後には涙と感動のクライマックスが待ち受ける。 2015年夏、東京。平凡なサラリーマン・鈴木良一(長谷川博己)はデパートの屋上で一匹のミドリガメと目が合い、運命的なものを感じる。あきらめた夢、まともに話せないが恋心を抱く寺島裕子(麻生久美子)への想い・・・彼の人生を奪いかえすために必要な最後の欠片【ピース】、それが・・・そのミドリガメだった! ストーリーは主人公・良一とミドリガメのピカドンの出会いから始まり、物語の鍵となる謎の老人(西田敏行)と彼が暮らす不思議な地下世界の登場により超展開が加速する。そのなかで描かれる、良一、良一が想いを寄せる裕子、地下世界で言葉を与えられたおもちゃや動物たちの、愛と人生を奪い返そうとする奮闘。その姿は、愛と人生を探すわれわれすべての心を打つ。 良一の人生は怒涛の展開を見せ──約半年後、日本じゅうを席巻した良一と裕子の前に愛を背負った巨大な怪獣"LOVE"が姿を現す。そして、全ての謎を知る老人(西田敏行)が地下から地上に現れる頃、夢と希望に満ちた奇跡が起こる──!!愛の怪獣はいったいなぜ出現したのか──?良一、裕子、おもちゃたちは愛を奪い返せるのか──?彼らのまえに最後に現れる、デカい愛が起こす奇跡。 超展開がひとつに集約され圧巻のカタルシスを迎える、そんなクライマックスを彩るのは、主題歌・RCサクセションの不朽の名曲「スローバラード」。愛をあきらめない者たちは救われる。規格外ともいえるストーリーなのに、ハートウォーミングな観賞後感。こんな時代だからこそ、こんな愛と夢と希望に溢れた映画を我々は求めていたのではないだろうか。世界が笑った、泣いた!園子温「魂の集大成」。怪獣、現る!なのに、大きな愛に温かな涙が流れる、感動エンタテイメント!

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

Yahoo!映画 作品ユーザーレビューの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

長谷川博己
麻生久美子
渋川清彦
奥野瑛太
マキタスポーツ
深水元基
手塚とおる
松田美由紀
星野源
中川翔子
犬山イヌコ
大谷育江
西田敏行

スタッフ

監督・脚本
園子温
主題歌
RCサクセション「スローバラード」
特技監督
田口清隆
音楽
福田裕彦
撮影
木村信也
照明
尾下栄治
美術デザイナー
清水剛
装飾
岩井健志
録音
小宮元
音響効果
齋藤昌利
編集
伊藤潤一
スクリプター
貞木優子
特殊造形制作・操演
上松盛明
キャスティング
杉山麻衣
制作プロデューサー
鈴木剛
ラインプロデューサー
佐藤圭一朗
制作担当
坪内一、桑原昌英
製作
重村博文、長澤修一、山本英俊、宮本直人
プロデューサー
森山敦、豊島雅郎、鎌形英一、柳村努
製作
「ラブ&ピース」製作委員会
企画・設計・制作プロダクション
ガンジス
配給
アスミック・エース

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
ファンタジー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)「ラブ&ピース」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す