ねこあつめの家

  • 映画
  • 2017
  • 日本

ねこずき、まっしぐら!? 日本初の人気アプリ実写映画化!

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は7日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

ねこずき、まっしぐら!? 日本初の人気アプリ実写映画化! 累計1,900万ダウンロードを突破した「ねこあつめ」の映像化が遂に実現!

見どころ

庭先に訪れる猫たちを眺めて楽しむスマートフォン向けゲームアプリ「ねこあつめ」。庭先に集まってきたねこたちを、ただただ眺めて癒される。このまったりかわいい内容とネコ飼いにはたまらない「猫あるある」を盛り込んだ内容に、世界中でファンが急増。DL数は1,900万を突破。「CNN」でも特集されるほど愛されるアプリがまさかの実写映画化になりました。 古民家の庭で「ねこあつめ」を始めるスランプ中の小説家・佐久本を演じるのは、『映画 ビリギャル』で、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。「とと姉ちゃん」から「電車男」まで幅広い役柄をこなす演技派・伊藤淳史。ヒロインの熱血編集者ミチルには、『マイ・バック・ページ』、「家政婦のミタ」などに出演、日本アカデミー賞新人俳優賞はじめ、多数の受賞歴を持ち、『THE OUTSIDER(原題)』にてハリウッドデビューを果たした女優・忽那汐里。そして共演には、切れ者編集長・浅草を田口トモロヲが、酒飲みのペットショップ店主・寺内に木村多江、ゴシップ好きの不動産屋・猿渡を大久保佳代子が演じるなど、個性的な豪華キャストが集まり、優しく映画を包み込みました。 そしてスクリーンをもふもふに飾ってくれた猫たちは、ベテランから新人までびっくりするほどたくさんのスター猫たち!本作のメイン猫、ちゃはちさんを演じてくれたのは、「JARO」やCHOYA梅酒「うめほのり」のテレビCMや「大阪ほんわかテレビ」などのバラエティー番組で大人気シナモン。みけさんを演じてくれたのは、映画『先生と迷い猫』や「ヨルタモリ」、連続テレビ小説「あまちゃん」で活躍する名優ドロップ。その他にも、映画『猫なんかよんでもこない。』のりんご(くろねこさん役)、ドラマ「ようこそ、わが家へ」からはベーコン(さばとらさん役)、パスタ(くろちゃさん役)などが出演、自然体でありながらも、時にびっくりの名演技を披露してくれています。自由気ままな彼らが、苦しみもがく小説家をまあるくまあるく癒してくれます。アプリファンならずとも楽しめる、とっておきの猫映画をお楽しみ下さい。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

Yahoo!映画 作品ユーザーレビューの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

佐久本 勝
伊藤 淳史
十和田 ミチル
忽那 汐里
寺内 洋子
木村 多江
浅草 史郎
田口 トモロヲ
猿渡 めぐみ
大久保佳代子

スタッフ

監督
蔵方 政俊

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す