輝くか、狂うか

輝くか、狂うか

  • 韓流ドラマ
  • 2015
  • 韓国

高麗の皇子と渤海王国最後の王女、星が示す運命の恋―

タイトル紹介

不遇の運命を背負って生まれし高麗の皇子と渤海王国最後の王女、星が示す運命の恋――

見どころ

不運の運命を背負って生まれてきた王と王女の恋を、甘く、そして切なく描いた本作。高麗の光宗や王建、高麗と渤海との関係など、時代劇ファンのツボを押さえつつ、男装など、現代劇の王道ラブコメ要素も盛り込まれるなど、時代劇ファンのみならず、楽しむことが出来る作品に仕上がっている。星が示した運命の二人の女性との恋ーその行方から目が離せない! 「マイダス」「運命のように君を愛してる」など数多くのヒット作に出演し、日本でも高い人気を誇るチャン・ヒョク最新主演作!「根の深い木‐世宗大王の誓い‐」以来の時代劇出演となる本作でも、豪快な男らしさをみせつつ大切な人の前でみせる繊細な表情など、本作でも高い演技力と多彩な表情を見せ、多くの視聴者が夢中に!

あらすじ

高麗を血の海に染める破軍の星の下に生まれたいう呪われた運命で生まれた高麗の皇子ワンソ(チャン・ヒョク)。父、太祖王権(テジョワンゴン)によって金剛山に追いやられ、そこで自由に育つ。そして月日は流れ、王権は、過去の自分の過ちを認め、また自身の助けとなってほしいとワンソを皇居に呼び戻すが、王権は刺客によって命を落としてしまう。一方、渤海最後の王女シンユル(オ・ヨンソ)は、天帝の住む場所と言われる紫微星の命運の下に生まれ、渤海を滅ぼし他国の光になる災いとして亡国の王女になるというお告げを受けて誕生。生まれてすぐに殺されそうになるが、なんとか生き延び、優れた商才を生かして商団の長として活躍している。そんな対照的な運命の二人が出会い…。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

チャン・ヒョク
オ・ヨンソ
イ・ハニ
イム・ジュファン

スタッフ

演出
ソン・ヒョンソク
脚本
クォン・インチャン、キム・ソンミ

タイトル情報

ジャンル
韓流
ドラマ韓国ドラマ
作品タイプ
恋愛・ラブストーリー
歴史
製作年
製作国
韓国
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2015 MBC

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す