八月は夜のバッティングセンターで。

  • ドラマ
  • 2021
  • 日本

“ライフ・イズ・ベースボール”異色の野球好きコンビが放つ、これまでにない≪“人生×野球”ドラマ≫

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は7日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

2019年にアニメ化されたことでも知られる、人気アプリゲーム「八月のシンデレラナイン」。こちらのアプリゲームから着想を得た完全オリジナルドラマです。ドラマの舞台は都内のとあるバッティングセンター。わけあって夏休みにアルバイトをすることになった17歳の女子高生・夏葉舞と、「バットのスイングだけで、その人がどんな悩みを抱えているかわかる」と豪語する47歳の謎の元プロ野球選手の男性が、毎回バッティングセンターに現れる悩める女性たちを、「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決へと導いていく本作。女子高生・夏葉舞を演じるのは、今最も注目される若手女優・関水渚。悩める女性の相談を次々と解決する謎の人物・伊藤智弘を演じるのは、実力派俳優・仲村トオル。さらに本ドラマは、野球好きであれば誰もが知っているような、往年の“野球レジェンド”たちが登場!これまでにない≪“人生×野球”ドラマ≫野球好きたちが手掛けるドラマ「ハチナイ」にどうぞご期待下さい!

あらすじ

女子高生の夏葉舞(関水渚)が、夏休みにわけあってアルバイトをすることになったバッティングセンターには、夜になるとなぜか悩める女性たちがやってくる。バッターボックスで球を打つ彼女たちを見つめている謎の男性・伊藤智弘(仲村トオル)は、「スイングを見るだけで、その人がどんな悩みを抱えているのかわかる」といい、その悩みを「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決に導いていく。果たして今宵はどんな悩める女性が訪れるのか?舞と伊藤の不思議な夏が今はじまる!

映像一覧

キャスト

夏葉舞
関水渚
伊藤智弘
仲村トオル
ゲスト
板谷由夏
ゲスト
木南晴夏
ゲスト
佐藤仁美
ゲスト
武田玲奈
ゲスト
深川麻衣
ゲスト
堀田茜
ゲスト
山崎夢羽
ゲスト
山下リオ

スタッフ

原案
八月のシンデレラナイン(アカツキ)
脚本
山田能龍、矢島弘一
監督
原廣利、志真健太郎、原田健太郎
オープニングテーマ
クリープハイプ「しょうもな」(ユニバーサル シグマ)
エンディングテーマ
クリープハイプ「こんなに悲しいのに腹が鳴る」(ユニバーサル シグマ)
企画・プロデュース
畑中翔太(博報堂ケトル)
プロデューサー
寺原洋平(テレビ東京)、漆間宏一(テレビ東京)、山田久人(BABEL LABEL)、山口修平(アカツキ)、後藤ヨシアキ(アカツキ)
制作
テレビ東京、BABEL LABEL
製作著作
「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
スポーツ
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す