生きるとか死ぬとか父親とか

  • ドラマ
  • 2021
  • 日本

愛嬌はあるが自由奔放な父と、それに振り回される中年の娘『人生相談の名手』ことジェーン・スーが原作のおもしろ可笑しくて、ときどき切ない家族の愛憎物語

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は7日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

原作は、ラジオパーソナリティー・コラムニスト・作詞家と多彩な顔をもち、女性からの圧倒的な支持を集める”独身のカリスマ“ことジェーン・スーが、自身の家族の出来事と思い出を描いたリアルストーリー。主人公がパーソナリティを務めるラジオ番組の「お悩み相談のコーナー」があります。ジェーン・スー自身もラジオ番組でのお悩み相談コーナーが大人気であり、まさに「人生相談の名手」ですが、今作のラジオシーンのセリフはすべてジェーン・スーによる監修のもと制作されています。夫婦関係や友人関係、SNS社会や見た目の悩みまで、様々なお悩みをキレ味のよい言葉でスパッと解決しちゃいます! そんな本作の主人公で、劇中での人気ラジオ番組『トッキーとひと時』でパーソナリティーを務めるトッキーさんこと、娘・蒲原トキコ役に、『コールドケース』シリーズ、『まだ結婚できない男』(フジテレビ/2019年)、『恋する母たち』(TBS/2020年)、映画『七つの会議』(2019年2月公開)、『記憶にございません!』(2019年9月公開)など、ジャンルを問わず、多彩な演技で話題の実力派女優・吉田羊。 昔は破天荒な人生を歩み、今ではすっかり丸くなったが、どこか自由奔放な愛嬌のある父親・蒲原哲也役に、『さまよう刃』(WOWOW/2021年)、『全裸監督2』(Netflix/2021年)映画『騙し絵の牙』(2021年3月公開予定)、『MINAMATA(原題)』(2021年公開予定)、『KATE(原題)』(2021年公開予定)など、数多くの海外作品にも出演する名優・國村隼が演じます! さらに!本作のメイン監督を、『溺れるナイフ』(2016年)、『21世紀の女の子』(2019年)『ホットギミック ガールミーツボーイ』(2019年)と多くの映画作品を手掛け、今回、連続ドラマでは初監督となる山戸結希が務めます!深夜だからこそ、しみじみと見られる。父と娘のタッグでお送りする可笑しくもほろ苦い家族の物語にご期待ください!

あらすじ

主人公・蒲原トキコ(吉田羊)は20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也(國村隼)がたった一人の肉親。愛嬌はあるが破天荒な70代の父、独身で勝気な40半ばの娘。ひとたび顔を合わせればギクシャクし一度は絶縁寸前までいった二人だが、今では時々外食しながら話をする関係になっている。そんなある日、トキコは父についてのエッセイを連載することになった。ネタ集めのため父に会うたびいろいろな家族の思い出を聞く。しかしそれは楽しい記憶ばかりではない。母との出会い、全財産の喪失、そして他の女性の影…。父への愛憎と家族の表裏を描く、普遍にして特別な家族の物語。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

吉田羊
國村隼
田中みな実
松岡茉優
富田靖子
DJ 松永
オカモト“MOBY”タクヤ
森本晋太郎
ヒコロヒー

スタッフ

原作
ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮文庫刊)
脚本
井土紀州
監督
山戸結希、菊地健雄
オープニングテーマ
高橋優「ever since」(unBORDE/Warner Music Japan)
エンディングテーマ
ヒグチアイ「縁」(ポニーキャニオン)
チーフプロデューサー
阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー
佐久間宣行、祖父江里奈(テレビ東京)、半田健(オフィスアッシュ)、平林勉(AOI Pro.)
制作
テレビ東京、オフィスアッシュ
製作著作
「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会"

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
ホームドラマ
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す