天 赤木しげる葬式編

  • ドラマ
  • 2019
  • 日本

日本中が‥再び‥‥ざわざわ‥‥ざわざわ‥‥天才雀士、赤木しげるの最期を見逃すな!

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は7日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

『カイジ』、『アカギ』、『銀と金』など、ギャンブル漫画の第一人者で、カリスマ的人気を誇る漫画家・福本伸行氏。その福本氏の原点にして真骨頂とも言える伝説の麻雀漫画『天 天和通りの快男児』で、ファンからもカルト的な人気を誇る、屈指の名場面赤木しげるの最期を実写化。 主演は岸谷五朗!数々の映画や舞台出演に裏打ちされた確かな演技力で、無類の勝負強さと強い意志を持つ博徒・主人公の天貴史(てん たかし)を演じる。 更に、天貴史と出会うことにより麻雀の代打ちとして生きる道を決めた井川ひろゆきを引き続き演じるのは、プライベートでも麻雀をこよなく愛する古川雄輝。 そして、今作品では前作に増して重要な役どころとなる、病に侵されその最期を自ら悟る「雀神」赤木しげるを吉田栄作が引き続き演じる。ファンに延々と語り継がれる伝説のラスト、数々の名言をどのように吉田が語り演じるのか!?

あらすじ

死闘ともいえる東西戦から3年。井川ひろゆき(古川雄輝)に、赤木しげる(吉田栄作)の告別式を報いるメールが届いた。参列後に「親しい者たちで通夜を執り行う」と言われ、戸惑うひろゆきの前に現れた“喪主”は、赤木本人!呆然とするひろゆきに、赤木は「俺はあと数時間のち、死ぬ手はずとなっている」と告げる。集められた天貴史(岸谷五朗)ら東西戦で相まみえたメンバー一人ひとりが、赤木と最期の対峙を繰り広げる…。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

岸谷五朗
古川雄輝
田中要次
星田英利
田山涼成
でんでん
的場浩司
吉田栄作

スタッフ

原作
福本伸行「天 天和通りの快男児」(竹書房)
脚本
宮本正樹
監督
二宮崇
主題歌
THE YELLOW MONKEY「バラ色の日々」(Atlantic Japan/Warner Music Japan)
チーフプロデューサー
山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー
松本拓(テレビ東京)、渋谷英史
制作
テレビ東京、The icon(ジ・アイコン)
製作著作
「天 赤木しげる葬式編」製作委員会

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)「天 赤木しげる葬式編」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す