だから私はメイクする

だから私はメイクする

  • ドラマ
  • 2020
  • 日本

メイクする理由から現代女性のリアルな生き様を描く

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は7日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

本作は、メイクを通して浮き彫りになる「社会」や「自意識」と戦う女性たちの悲喜こもごもを描いた物語。毎話、様々な女性の「メイク」にまつわるエピソードが繰り広げられます。原作はシバタヒカリ作のコミック『だから私はメイクする』(祥伝社)。『浪費図鑑』で知られるオタク女性4人組・劇団雌猫によるエッセイ集『だから私はメイクする』(柏書房)を原案とし、『FEEL YOUNG』にて連載され、多くの女性に支持されている話題作。「自分がどうありたいか」と向き合う、共感必至のオムニバス・ストーリーです。監督は「君が世界のはじまり」や「おいしい家族」などで知られる新進気鋭の若手監督、ふくだももこを始めとし、山中瑶子・岸本鮎佳など若き女性の才能が集結しました。

あらすじ

自分のメイク道を極め続けるうちにあだ名が「マリー・アントワネット」になった女性、職場の男性たちからされる「見た目へのアドバイス」にうんざりしている女性、仕事で多忙な日々を送る中で自分を奮い立たせるためにコスメに大金を投じる女性など、人それぞれの「メイクをする理由」を描くことで現代をたくましく生きる女性たち(時に男性も)の様々な姿を映し出します。多くの共感を呼ぶこと間違いなしの人生讃歌です。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

神崎恵
志田彩良
吉田朱里

スタッフ

原作
シバタヒカリ「だから私はメイクする」(祥伝社)
脚本
坪田文
監督
ふくだももこ、山中瑶子、岸本鮎佳、松嵜由衣
チーフプロデューサー
山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー
祖父江里奈(テレビ東京)、本郷達也(MMJ)、神通勉(MMJ)
協力プロデューサー
山本喜彦(MMJ)
制作
テレビ東京、MMJ
製作著作
「だから私はメイクする」製作委員会

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
社会派
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)「だから私はメイクする」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す