わが母の記

わが母の記

  • 映画
  • 2011
  • 日本

10年にわたる家族のラブストーリー。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は7日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

たとえ記憶がなくなったとしても、きっと愛だけは残る―― 10年にわたる家族のラブストーリー。 国民的作家・井上靖の自伝的小説を、豪華キャストで描く家族の絆の物語。

見どころ

昭和39年。小説家の伊上洪作(いがみ・こうさく)は、父が亡くなったことから、実母・八重の面倒をみることになる。 幼少期、母親と共に暮らしてこなかった伊上は、妻と三人の娘、妹たち"家族"に支えられ、自身の幼いころの記憶と、八重の思いに向き合う事になる。 八重は、次第に薄れてゆく記憶の中で、"息子への愛"を必死に確かめようとし、息子は、そんな母を理解し、受け入れようとする。 国民的作家・井上靖が45年前に綴った自叙伝的小説「わが母の記」を元に、「クライマーズ・ハイ」(08)の原田眞人監督が、「愛し続けることの素晴らしさ」、「生きることの喜び」を描く感動作です。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

キャスト

役所広司
樹木希林
宮崎あおい
南果歩
キムラ緑子
ミムラ
菊池亜希子
三浦貴大
真野恵里菜
三國連太郎

スタッフ

原作
井上靖
監督・脚本
原田眞人

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2012「わが母の記」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す