カルテット!~Quartet!~

カルテット!~Quartet!~

  • 映画
  • 2011
  • 日本

それは、家族をつなぐ旋律《メロディ》。

タイトル紹介

大切な想いが響き合う―――― 被災地・浦安市から生まれた、家族の絆と再生の物語。

見どころ

■震災からの復興を願う市民の情熱が映画を生み出した! 千葉県・浦安市。東京ディズニーリゾートRがあるこの地区は、市になって平成23年度に30周年を迎えました。その記念として市民が一丸となって制作した映画、それが『カルテット!』です。ロケのほとんどを浦安市で行うため、様々な撮影準備を進めていたさ中に東日本大震災が発生、浦安市はこれにより市域の86%が液状化被害を受けました。本作も制作が危ぶまれましたが、被災された市民を含め700人以上がエキストラとして参加して下さるなど、多くの人々の復興を願う気持ちが映画に息を吹き込み、本年、ようやく完成を迎えました。映画本来がもつ、逆境に負けずに明日を夢見るハートウォーミングな物語もさることながら、たくさんの人々の大きな愛に包まれた映画です。 ■家族でクラシックのカルテットを結成して、もう一度絆を取り戻したい!! 永江開は、将来を有望視されたバイオリンの才能を持つ少年。音大出身の両親、高校生の姉と千葉県浦安市で暮らしている。家族でクラシックを演奏する音楽一家だったが、両親は生活の為に音楽を諦め、姉は才能のある弟にコンプレックスを持ち、すっかりドロップアウト気味。更に父親がリストラに合い、皆の気持ちもバラバラになり、一家は崩壊寸前に…。みんなで笑い合っていたあの頃に戻りたい!そう願った開は、家族カルテットを結成すべく奮闘しますが…。 音楽で家族の絆を取り戻そうとする永江開役に、300人のオーディションを勝ち抜き、これが映画初主演となる新人、高杉真宙。父は細川茂樹、母に鶴田真由。そして姉の美咲役には、TVドラマ「IS~男でも女でもない性~」で主役を務め、今最も注目を集めている新星、剛力彩芽がキャスティングされました。 更に田中美里、東幹久、上條恒彦、由紀さおりなど、豪華キャストが勢ぞろいしています。主題歌はmihimaru GTが新曲「One Time」を提供。感動のラストを爽やかに演出し、希望に満ちた余韻をもたらしています。 ■映画を彩るクラシックの名曲の数々!そして世界的指揮者、秋山和慶氏も特別出演!! 本作を語る上でクラシックは外せません。マスネ「タイスの瞑想曲」、バッハ「G線上のアリア」、プッチーニ「誰も寝てはならぬ」、サン=サーンス「白鳥」などなど、どこかで耳にしたことのある数多くの名曲が映画を彩ります。 更に、日本を代表する指揮者、東京交響楽団桂冠指揮者の秋山和慶氏が特別出演しているほか、新進音楽家の登竜門である第79回日本音楽コンクールバイオリン部門に出場し、中学3年生で1位となった山根一仁氏も本作に出演、チャイコフスキー「バイオリン協奏曲」を披露したことも話題の一つです。

映像一覧

キャスト

高杉真宙
剛力彩芽
鶴田真由
細川茂樹

スタッフ

監督
三村順一
主題歌
mihimaru GT「One Time」(ユニバーサルJ)

タイトル詳細

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
青春
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2011映画「カルテット!」プロジェクト