ゆきゆきて、神軍

ゆきゆきて、神軍

  • 映画
  • 1987
  • 日本

自称「神軍平等兵」奥崎謙三は天皇という“タブー”を打破すべく挑発・嘲弄を繰り返す、スキャンダラスな存在だった。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

1969年、皇居の一般参賀で昭和天皇にパチンコ玉を発射(昭和天皇パチンコ狙撃事件)。1976年、銀座・渋谷・新宿のデパート屋上から、ポルノ写真に天皇一家の顔写真を切り貼りしたビラ約4,000枚を散布(天皇ポルノビラ事件)――自称「神軍平等兵」奥崎謙三は天皇という“タブー”を打破すべく挑発・嘲弄を繰り返す、スキャンダラスな存在だった。さらに奥崎は、天皇のみならず天皇制というシステムそのものにも解体しなければならないと、その思想を“深化”させてゆく。 ある日の撮影現場で原は、今村昌平監督(60?90年代に活躍した日本の映画監督。『楢山節考』83『うなぎ』97でカンヌ国際映画祭パルムドール受賞)から「面白い人物がいる。会ってみないか?」と声をかけられた。それが奥崎謙三である。ニューギニアでの従軍体験記『ヤマザキ、天皇を撃て!』(72)を読んでいた原は、さっそく小林と共に奥崎の自宅を訪ねた。信念のまま直接行動に打って出る、個人と世界が一直線につながっているこのエキセントリックな男に、魅かれて、原と小林はその場であなたのドキュメンタリーが作りたいと直訴した。

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

スタッフ

監督・撮影
原一男
製作
小林佐智子
録音
栗林豊彦
編集・構成
鍋島惇

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
ドキュメンタリー
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)疾走プロダクション

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す