花筐/HANAGATAMI

花筐/HANAGATAMI

  • 映画
  • 2017
  • 日本

少年は魂に火をつけ、少女は血に溺れる。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

「映画化するのは終生の夢であった」・・・大林宣彦 世界的カルト映画にして大林宣彦監督のデビュー作『HOUSE/ハウス』(77)より以前に書き上げられていた幻の脚本が40年の時を経て奇蹟の映画化。自分の命さえ自由にならない太平洋戦争勃発前夜を生きる若者たちを主軸に、心が火傷するような凄まじき青春群像劇を、圧倒的な映像力で描く。原作は三島由紀夫がこの一冊を読み小説家を志したという檀一雄の純文学「花筐」。尾道三部作をはじめ数多くの“古里映画”を撮り続けてきた大林宣彦が選んだ佐賀県唐津市を舞台に、唐津の魂「唐津くんち」が映画史上初の全面協力。窪塚俊介主演、満島真之介、長塚圭史、常盤貴子ほか。『この空の花』『野のなななのか』に続く本作は、余命宣告を受けながら完成させた大林宣彦的 “戦争三部作”の締めを飾る魂の集大成である。                                             

映像一覧

Yahoo!映画 作品ユーザーレビュー

Yahoo!映画 作品ユーザーレビューの総合評価

Yahoo!映画でレビューを投稿する

キャスト

窪塚俊介
満島真之介
長塚圭史
柄本時生
矢作穂香
山崎紘菜
門脇麦
常盤貴子

スタッフ

監督
大林宣彦
製作
辻幸徳(唐津映画製作委員会)、大林恭子(PSC) 
協力
檀太郎
原作
檀一雄「花筐」(講談社・文芸文庫)
脚本
大林宣彦、桂千穂
音楽
山下康介
撮影監督
三本木久城
美術監督
竹内公一
照明
西表燈光
録音
内田誠
編集
大林宣彦、三本木久城
整音
山本逸美
監督補佐
松本動
エグゼクティブプロデューサー
大林恭子
プロデユーサー
山崎輝道

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
戦争
青春
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)唐津映画製作委員会/PSC 2017

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す