超電子バイオマン

超電子バイオマン

  • ドラマ
  • 1984
  • 日本

立ち向かえ、バイオミック・ソルジャー!

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は7日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

立ち向かえ、バイオミック・ソルジャー!

見どころ

本作ではスーパー戦隊シリーズで初めて、イエローとピンクが女性というダブルヒロインのメンバー構成となり、その後のシリーズに影響を与えた。また、イエローの殉死やドクターマン親子のエピソードなど、アクションだけでなくドラマも充実している。なおJACから、第13話には真田広之が、第35話と第36話には翌年『巨獣特捜ジャスピオン』で主演を務める黒崎輝がゲスト出演している。

あらすじ

新帝国ギアの総統・ドクターマンが本格的な侵略活動を開始した。その頃、突然現れた謎の巨大ロボが、郷史朗ら5人の若者を富士山麓に集めていた。5人は体内にバイオ粒子を持った、宿命の戦士だったのだ。郷史朗たちは、超電子バイオマンとなって新帝国ギアに立ち向かっていく。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

郷史朗(レッドワン)
阪本良介
高杉真吾(グリーンツー)
太田直人
南原竜太(ブルースリー)
大須賀昭人
小泉ミカ(初代イエローフォー)
矢島由紀
矢吹ジュン(二代目イエローフォー)
田中澄子
桂木ひかる(ピンクファイブ)
牧野美千子
ドクターマン
幸田宗丸
メイスン
中田博久
モンスター
ストロング金剛
ファラ
飛鳥裕子
ピーボの声
太田淑子
ナレーター
村越伊知郎

スタッフ

脚本
曽田博久/藤井邦夫/鷺山京子/山本優/鳴海丈
音楽
矢野立美
監督
堀長文/山田稔/服部和史
原作
八手三郎

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
特撮
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)東映

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す