Kesennuma,Voices.東日本大震災復興特別企画~堤幸彦の記録~

Kesennuma,Voices.東日本大震災復興特別企画~堤幸彦の記録~

  • バラエティ
  • 2012
  • 日本

堤幸彦が描く被災地、日本人としての想い

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

3.11東日本大震災から1年・・・。 映画監督・堤幸彦が気仙沼を舞台に描く、鎮魂と希望の「ドキュメンタリードラマ」。出演は生島勇輝、生島翔、気仙沼のみなさん

あらすじ

3.11東日本大震災から1年・・・。映画監督・堤幸彦が「映像に関わる者の使命」だと、胸に秘めた思いをぶつけた「ドキュメンタリードラマ」。舞台は、被災地・気仙沼。出演は、生島勇輝と生島翔。妹夫婦を津波に流されたアナウンサー生島ヒロシ氏の長男と次男。自ら被災家族という運命を背負っての出演である。そして、過酷な宿命を持つこととなった気仙沼の今を生きる人たちも数多く証言を残していく。 気仙沼で数々の作品のロケを行ってきた過去を持つ堤幸彦。震災後も、撮影の合間を縫ってボランティア活動で気仙沼を訪れた。自身も「無力感・喪失感」にさいなまれ、自分が何をすべきか悩み抜いたが、気仙沼市役所や気仙沼復興協会を始めとする、気仙沼市民の皆さんの願いもあって、作品を残すことに決めた。ドラマではあるが、登場する人たちの言葉は、全て嘘偽りのないリアルそのものである。 「どんなに時間が経とうとも、大震災の傷は忘れられないし、忘れてはならない」 本作は「第2回衛星放送協会オリジナル番組アワード」のドラマ番組部門で最優秀番組に選ばれた。

映像一覧

キャスト

生島勇輝
生島翔
気仙沼のみなさん

スタッフ

プロデューサー
神康幸、篠原彰弘
監督・ディレクター・原作・構成
堤幸彦
制作
オフィスクレッシェンド/TBS

タイトル情報

ジャンル
バラエティドキュメンタリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)TBS

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す