ゲゲゲの鬼太郎(第2作)

ゲゲゲの鬼太郎(第2作)

  • アニメ
  • 1971
  • 日本

シリーズ第2作! 気をつけろ 今度の鬼太郎はものすごく怖い

タイトル紹介

シリーズ第2作! 気をつけろ 今度の鬼太郎はものすごく怖い

見どころ

1970年代に入って製作された鬼太郎シリーズの第二作。 全編を通して優れた娯楽作でありながら、激動の時代を反映した社会性の強い作風が特色である。そして何より、本シリーズは人知を超えた存在のもつ不気味さや神秘性を、ごまかすことなく映像化することに成功している。強烈な風刺を込めた「幸福という名の怪物」「地相眼」、あまりの恐ろしさに物議をかもした問題作「足跡の怪」など、単純なヒーロー物ではない鬼太郎の真の姿を味わってほしい。

あらすじ

妖怪ポストは救いを求める手紙で膨れ上がったまま、雨に打たれて立ち腐れようとしていた。鬼太郎はもうずっと前に、ゲゲゲの森から姿を消していたのだ。実は鬼太郎、妖怪たちとの戦いに疲れ切ってしまったのか、ひなびた漁村に住みかを移して、目玉おやじと共に晴耕雨読の生活を送っていた。平和な日々はいつまでも続くかに思えたが、運命が彼を放っておかなかった。突如現れた妖怪・泥田坊によって、世話になっていた少年の父が犠牲になってしまったのだ。 それをきっかけに、鬼太郎はゲゲゲの森に戻って妖怪がらみの事件屋に復帰することになる。折しも時は高度成長期。欲望に憑かれた人々が人間らしい心を失ってゆく世の中では、さすがの鬼太郎も苦戦の連続だ。なぜなら醜く歪んだ人の心こそ、妖怪以上に妖怪らしい恐るべき存在だからである。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

鬼太郎
野沢雅子
目玉おやじ
田の中勇
ねずみ男
大塚周夫
猫娘
小串容子
子泣き爺
矢田耕司
砂かけ婆
山本圭子
一反もめん
八奈見乗児
死神
神山卓三

スタッフ

原作
水木しげる
企画
斎藤侑
制作担当
江藤昌治
脚本
雪室俊一、安藤豊弘、三芳加也、他
演出
白根徳重、西沢信孝、山口康男、他
作画監督
生瀬昭憲、大工原章、小松原一男、我妻宏、他
美術
秦秀信、下川忠海、福本智雄、他
音楽
いずみたく

タイトル情報

ジャンル
アニメテレビアニメ
作品タイプ
アクション・バトル
ファンタジー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)水木プロ・東映アニメーション

ジャンルから探す