アローエンブレム グランプリの鷹

アローエンブレム グランプリの鷹

  • アニメ
  • 1977
  • 日本

はばたけ鷹! 轟けアローエンブレム!

タイトル紹介

はばたけ鷹! 轟けアローエンブレム!

見どころ

放送当時、大きな社会現象となった「スーパーカーブーム」を受けて製作された、本格的レーシングカーアニメの名作。それまでの作品と比べ、重厚かつドラマティックなストーリーや徹底的にリアルさを追求した描写など、細部にまでこだわり抜かれた作風は、ロボットアニメ全盛の時代に大きな楔を打ち込んだ。また当時活躍していたF1ドライバーであるニキ・ラウダをモデルとしたニック・ラムダを初めとして、多くの実在の人物が登場し、作品の雰囲気をより現実的なものとしている。

あらすじ

サーキット、それは一瞬の判断ミスが栄光と死を分けるレーサーにとっての戦場だ。そんなエキゾストノート響くスピードの世界に魅了された、一人の男がいた。男の名は轟鷹也。彼は自作のレーシングマシンを駆ってTSレースに参加するが、優勝をつかむ直前に、一瞬の判断ミスからマシンを大破させる事故を起こしてしまう。資金も自信も失った鷹也に残されたのは、絶望だけだった…。しかし彼は、レース中の事故で大火傷を負いながら不屈の精神でサーキットに復帰したレーサー、ニック・ラムダに才能を見出され、日本の大手自動車メーカーである香取モータースに入ることになる。そしてラリーで経験を積んだ後、モータースポーツの頂点であるフォーミュラー1、通称F1の世界へと進むのだった。自ら手がけた驚異の八輪マシン「アローエンブレム トドロキスペシャル」を駆って、鷹也はグランプリにはばたく鷹となって、チェッカーフラッグに狙いを定める!

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

轟鷹也
富山敬
大日方勝
野田圭一
ニック・ラムダ
徳丸完
車大作
柴田秀勝
逢瀬すず子
小山まみ
逢瀬半五郎
野沢雅子
香取梨恵
吉田理保子
ナレーター
矢田耕司

スタッフ

原案/監修
保富康午
企画
別所孝治、田宮武(1話~26話)、横山賢二(27話~)
オリジナルデザイン
杉野昭夫、小林檀
製作担当
菅原吉郎
チーフディレクター
りん・たろう
脚本
辻真先、上原正三、藤川桂介
演出
芹川有吾、川田武範、蕪木登喜司
キャラクター設計
野田卓雄、小泉謙三
美術設定
椋尾篁、辻忠直
音楽
宮川泰

タイトル情報

ジャンル
アニメテレビアニメ
作品タイプ
アクション・バトル
ヒーロー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)東映アニメーション

ジャンルから探す