クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン12

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン12

  • ドラマ
  • 2016
  • アメリカ

ホッチに衝撃の展開が!そして、リードを襲う絶体絶命のピンチとは?!

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

BAU史上最大の危機! ホッチ、そしてリードに魔の手が伸びる。 戦慄の犯罪プロファイリング・アクション決定版!

見どころ

◆日米大ヒットのプロファイリング・アクションドラマ・シリーズ。 凶悪犯罪にFBIエリートチーム《BAU (行動分析課)》が挑む緊迫の最新シリーズが登場。 ●FBI行動分析課 “BAU” (Behavioral Analysis Unit)所属する最強プロファイラーたちは全米各地を舞台に、犯行現場の様子からシリアルキラー(連続連殺人鬼)の犯人像をプロファイリングし、一刻も早い事件の解決と犯人逮捕をめざす! ◆ホッチに衝撃の展開が!そして、リードを襲う絶体絶命のピンチとは?! ●前シーズンで離職したデレク・モーガンに続き、リーダーのアーロン・ホッチナーが特別任務のため緊急離脱するという窮地に立たされるBAU! ●新メンバーとしてアダム・ロドリゲス演じるルーク・アルヴェスが加わり、シーズン中盤ではデイモン・ガプトン演じるベテランFBI特別捜査官スティーヴン・ウォーカーも登場! ●新生BAUを率いるのは、エミリー・プレンティス。 彼女の完全復帰とともに強力な新メンバーと力を合わせ、さらなる難事件に挑んでいく! ●シーズン後半でスペンサー・リードが謎の事件に巻き込まれ、絶体絶命の危機に襲われるー。 BAUのアイドル的存在であるリードに、何が起こったのか…果たしてその結末とは!? ◆“クリマイファン”は見逃せないエピソードも収録! ●スピンオフ『クリミナル・マインド 国際捜査班』シリーズとのクロスオーバーエピソードも大きな見どころ! 第13話では、FBI特別チーム:IRT(International Response Team)チームからダニエル・へニー演じるイケメン捜査官マシュー・シモンズが登場! ●最終話ではBAUを去ったモーガンが再び登場し、シーズン・フィナーレを盛り上げます!

あらすじ

前シーズン最終話で、3つの刑務所から13人のシリアルキラーが脱獄に成功。そのうちの1人がシーズン10に登場し、ホッチに白昼夢を見せる薬物を吹き付けたシリアルキラー、“ひっかき男”ことピーター・ルイスだった…。彼らの追跡を続けるFBI。そして逃亡者捜査班のアルヴェス捜査官の活躍により、そのうち8人が逮捕される。アルヴェスの手腕を目の当たりにしたロッシは、すぐさま彼をBAUに招き入れた。その一方で、ホッチが特別任務で緊急離脱することなり、かつてメンバーだったエミリー・プレンティスが復帰することに。さらにベテランFBI特別捜査官スティーヴン・ウォーカーを新メンバーに加えたBAUだったが、ある日ドクター・スペンサー・リードが謎の事件を起こし、絶体絶命のピンチに!果たしてその結末とは…?! ゲスト出演も豪華!スピンオフ『クリミナル・マインド 国際捜査班』からIRTチームのマット(マシュー・シモンズ役:ダニエル・へニー)が登場(第13話)。さらに、前シーズンでBAUを去ったモーガンが登場し(第22話)、最終話を盛り上げます!!

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

デヴィッド・ロッシ
ジョー・マンテーニャ
アーロン・ホッチナー
トーマス・ギブソン
スペンサー・リード
マシュー・グレイ・ギュブラー
ジェニファー・ジャロウ
A・J・クック
ペネロープ・ガルシア
カーステン・ヴァングスネス
タラ・ルイス
アイシャ・タイラー
エミリー・プレンティス
パジェット・ブリュースター
ルーク・アルヴェス
アダム・ロドリゲス
スティーヴン・ウォーカー
デイモン・ガプトン

スタッフ

製作総指揮
マーク・ゴードン、エリカ・メッサー、ジャニーン・シャーマン・バロワ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ海外ドラマ
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2018 ABC Studios and CBS Studios, Inc.

ジャンルから探す