キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン6

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン6

  • ドラマ
  • 2013
  • アメリカ

キレイすぎる刑事×キレモノすぎる作家

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

<ピープルズ・チョイス・アワード>連続受賞!! キレイすぎる刑事×キレモノすぎる作家 絶好調の名コンビ、一番の事件はまさかの結婚!? 晴れてFBI捜査官に就任し、心機一転ワシントンDCで新たな生活をスタートしたベケット。新天地で奮闘していく彼女の今後の活躍は如何に?そして、離れ離れになったキャッスルとの関係はどうなっていくのか??

あらすじ

リチャード・キャッスルは、多くのベストセラーを生み出す大人気ミステリー作家。バツ2で独身、リッチなセレブリティとしてNYの政財界の大物とも通じ、華やかなパーティに興じる日々を過ごしていたが、彼自身はその成功に飽き飽きし、刺激を求めていた。 そんなある日、自分の小説を模倣した殺人事件が起こる。キャッスルの元に話を聞きに来たNY市警殺人課の美人刑事ケイト・ベケットに興味を持った彼は、捜査への協力を快諾。その後もキャッスルは、「ベケットをモチーフとした新作を執筆するため」という名目で、強力なコネを駆使して相談役として捜査に加わる。キャッスルの"軽いノリ"に最初は辟易するベケットだが、さまざまな殺人事件をミステリー作家ならではの観察眼や発想でサポートする彼に次第に信頼を寄せていく―。 実は、母の謎の死の犯人を探すべく刑事になったベケット。辛い過去を抱えたクールでお堅いベケットと、軟派でお調子者のキャッスル。正反対の2人だが、お互いに信頼以上のものを感じ始めていた。そんな中ベケットの母の殺害に、信頼していた上司ロイが絡んでいたことが判明するが、真相究明中にロイが死亡し、再び糸口はプツリと切れてしまう。 さらに、ベケットも狙撃され、命の危険にさらされる。銃撃のトラウマから、長年追いかけていた自身の母親殺害に関する真相究明を諦めかけていたベケットだったが、狙撃犯の手掛かりを得て自分自身を取り戻し、もう一度母の事件とも向き合う。 しかし、キャッスルはある謎の人物から「ベケットが捜査を再開すれば、彼女の命の保障はない」と忠告され、必死でベケットを引き留めるが、ベケットは聞く耳を持たず…キャッスルは彼女のもとを去るのだった。 一方、狙撃犯マドックスと対峙し瀕死の状況を体験したベケットは、キャッスルへの愛を確信し、全てを投げ出してキャッスルの元へ。そして2人はついに結ばれる―。 その後2人は順調に楽しく幸せな恋愛関係を続けていたが、将来が見えない関係にどこか気持ちが揺れていたベケットは、ワシントンDCでの仕事を勧められキャッスルには秘密で面接を受ける。キャッスルはそのことに腹を立てるが、ベケットへの想いを改めて見つめ直すきっかけとなる。ベケットも気持ちが揺れていたが、そこへ面接の合格通知が届き・・・このまま離れ離れになるのかという時、ついにキャッスルはベケットにプロポーズする!!

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

リチャード(リック)・キャッスル
ネイサン・フィリオン
ケイト・ベケット
スタナ・カティック
マーサ・ロジャーズ
スーザン・サリヴァン
アレクシス・キャッスル
モリー・C・クイン
ハヴィエル・エスポジート
ジョン・ウエルタス
ケヴィン・ライアン
シーマス・ディーヴァー
ラニ・パリッシュ
タマラ・ジョーンズ
ヴィクトリア・ゲイツ
ベニー・ジョンソン・ジェラルド

スタッフ

製作総指揮
アンドリュー・W・マーロウ、ロブ・ボウマン

タイトル情報

ジャンル
ドラマ海外ドラマ
作品タイプ
警察・刑事
製作年
製作国
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2016 ABC Studios.

ジャンルから探す