『バイオハザード RE:3』プロモーション映像

『バイオハザード RE:3』プロモーション映像

  • バラエティ
  • 2020
  • 日本

未曾有の生物災害、その惨劇と恐怖を描く

タイトル紹介

■商品名:バイオハザード RE:3 ■発売日:好評発売中(2020 年4月3日(金)) ■対応ハード:PlayStation 4、Xbox One、PC(Steam) ■販売価格: PlayStation 4 パッケージ版:7,800 円+税 ダウンロード版(PlayStation 4、Xbox One、PC):7,091 円+税 ※パッケージ版はPlayStation 4 版のみ発売となります。 ■ジャンル:サバイバルホラー ■CEROレーティング:D(17才以上対象) ※18才以上のみ対象の「Z Version」も好評発売中

あらすじ

2作を収めた『バイオハザード RE:3』が登場! 「ラクーンシティ」と「脱出」のテーマを同じくする2作品のコンピレーションタイトル 『バイオハザード3 ラストエスケープ』とは? オリジナル版『バイオハザード3 ラストエスケープ』は1999年9月に発売され、 累計350万本(2020年6月30日現在)を数える。 前作『バイオハザード2』と同じラクーンシティを舞台に、街を襲った未曽有のバイオハザード事件の前日譚と結末が描かれる。 主人公ジル・バレンタインと彼女を執拗に追う追跡者=ネメシス-T型による逃走劇で、“追われる恐怖”というサバイバルホラーの新たな可能性を示した。 本作『バイオハザード RE:3』では屍者の街へと変貌しつつある混迷のラクーンシティが、 現行機ならではの密度で表現されている。 『バイオハザード レジスタンス』 マスターマインド策略 vs. サバイバー協力 ラクーンシティを舞台にした、「非対称対戦サバイバルホラー」が登場! 『バイオハザード RE:3』に収録される『バイオハザード レジスタンス』は、バイオハザードの世界観の中で描かれる“非対称”のオンライン対戦サバイバルホラーだ。状況を操り“策略”を巡らすマスターマインドと、仲間との“協力”で血路を拓いてゆくサバイバーとの駆け引きが最大の魅力だ。

映像一覧

  • 作品が見つかりませんでした

タイトル情報

ジャンル
バラエティゲーム・クイズ
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)CAPCOM CO., LTD. 1999, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

ジャンルから探す