二十才の微熱

  • 映画
  • 1993
  • 日本

僕がなりたいものは、なんでもないもの。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は3日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

監督は、1962年生まれでこれが劇場映画デビューとなる新鋭の橋口亮輔。優しいタッチの映像の裏には、リアルな人間描写と確かなメッセージ性を持ち、その実力で今回PFFスカラシップを受けての製作となった。主役には、雑誌『JUNON』の91年度スーパーボーイ・グランプリを獲得し活躍が期待される袴田吉彦が体当りの熱演で臨んでいる。また、本作は93年度のベルリン国際映画祭を始め、各国映画祭に正式招待作品として上映され、高い評価を受けている。

映像一覧

キャスト

島森樹
袴田吉彦
鈴木頼子
片岡礼子
宮島信一郎
遠藤雅
あつみ
山田純世
マスター
佐藤恒治
川久保
原田文明
タカシ
草野康太
太田
川口洋一
客の男
大河内浩
頼子の父
石田太郎
頼子の母
入江若葉

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
矢内廣
製作
林和男(ぴあ)、丸山寿敏(ポニーキャニオン)
企画
熊倉一郎、大柳英樹、南條昭夫
プロデューサー
石垣朗
アソシエイト・プロデューサー
桂田真奈(ぴあ)
監督・脚本
橋口亮輔
撮影
戸澤潤一
照明
櫻井雅章
録音
臼井勝
助監督
篠原哲雄、谷口正晃、西岡容子
編集
松尾浩
音楽
篠崎耕平、磯野晃、村山竜二
スタイリスト
吉田雅世
ヘアメイク
実安雅代
ネガ編集
足立浩
タイミング
小椋俊一
スチール
堂地勝巳
制作担当
吉村光男、金宗晩
特別協力
東宝スタジオ、クラフタツ
製作協力
日本コダック株式会社、株式会社東宝映画、株式会社IMAGICA、株式会社ナック、ぴあ株式会社、株式会社ポニーキャニオン

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
青春
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)1993ぴあ・ポニーキャニオン

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す