テッド・バンディ

テッド・バンディ

  • 映画
  • 2019
  • アメリカ

極めて邪悪、衝撃的に凶悪で卑劣 IQ160の頭脳と美しい容姿を持ち、シリアル・キラーの語源となった男。彼に殺されなかった、たった一人の女だけが知る衝撃の真実が、今明かされる―

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は3日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

≪極めて邪悪、衝撃的に凶悪で卑劣―世界を震撼させたシリアルキラーの真実に迫る!≫IQ160の頭脳と美しい容姿で、司法とメディアを翻弄し、"シリアルキラー"の語源となった稀代の殺人鬼テッド・バンディ。被害者は30人以上とされ、3度の死刑判決を受けるが無罪を主張。そんな彼の裏側を唯一殺されなかった恋人の視点を通して描き、観客を予測不可能な迷宮に誘い込んでいく。主演を務めるのはザック・エフロン。『ハイスクール・ミュージカル』『グレイテスト・ショーマン』も話題に読んだ彼が、今までの"爽やかアイドル"系イメージを完全脱却。その演技に絶賛が集まる。バンディを愛してしまったヒロインには『あと1センチの恋』のリリー・コリンズ。判事には名優ジョン・マルコヴィッチ。その他カヤ・スコデラーリオ、ハーレイ・ジョエル・オスメント、メタリカのジェイムズ・ヘットフィールドら豪華キャストが集結。監督はドキュメンタリーで手腕を発揮していたジョー・バリンジャ―。バンディのドキュメントも手掛けたことがあり、もっとも彼を知り尽くした男だ。

映像一覧

キャスト

ザック・エフロン
リリー・コリンズ
カヤ・スコデラーリオ
ジェフリー・ドノヴァン
アンジェラ・サラフィアン
ディラン・ベイカー
ブライアン・ジェラティ
ジム・パーソンズ
ジョン・マルコヴィッチ

スタッフ

監督
ジョー・バリンジャ―
原作
エリザベス・クレプファー
脚本
マイケル・ワーウィー

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
アメリカ
年齢制限
R15+
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2018 Wicked Nevada, LLC

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す