軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~

軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~

  • 韓流ドラマ
  • 2015
  • 韓国

激動の朝鮮史を生き抜いた伝説の軍師が語る、スペクタクル大河ドラマ!

無料話を視聴する

タイトル紹介

激動の朝鮮史を生き抜いた伝説の軍師が語る、スペクタクル大河ドラマ!

見どころ

壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時に経験した教訓を書いた≪懲毖録チンビロク≫を残したとされる朝鮮中期の官僚 柳成龍 リュ・ソンリョンが主人公の時代劇ドラマ。1592年から1598年にわたって、日本軍が朝鮮に侵攻する前兆から、朝鮮朝廷の行動と明国の動態、日本軍と朝鮮及び明国の交渉と裏取引等に関しても、文禄・慶長の役の一部始終を詳細に記したもので、著者の柳成龍リュ・ソンリョンは、戦乱勃発当時に朝鮮朝廷の高官であった。日本の侵攻に備えて李舜臣イ・スンシンを全羅左道水軍節度使に推薦したのも柳リュであったが、豊臣秀吉の朝鮮侵攻の意志を見抜けなかった金誠一を支持していたこともあり、その責任を問われて一時官職を罷免された。柳リュは白衣従軍として王の身辺を守り、それが認められて再び平安道偵察使、三道都体察使と重役を任された。このように壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の際、朝鮮朝廷の側近にあった柳リュは、隠居して故郷に引き籠った際、『懲毖録チンビロク』を著した。 良く描かれる時代背景だが、朝鮮側の視点で、日本や豊臣秀吉がどのように見られていたのかが分かる。

あらすじ

『朱蒙(チュモン)』脚本のチョン・ヒョンス、『大王の夢』の監督キム・サンフィが演出を手掛け、最高峰の韓国時代劇。 豊臣秀吉による朝鮮出兵・壬辰倭乱を、朝鮮王朝の視点から、伝説の英雄イ・スンシン最期の戦いとなった露梁(ノリャン)海戦まで、7年にわたる激動の戦乱期が描かれる。 物語では、清廉潔白な精神と才覚により軍師となるリュ・ソンリョン(キム・サンジュン)が、国難、嫉妬、陰謀など国内外で起こる出来事に苦闘しながら、国と民への忠義を尽くし続ける様子が、史実を基にドラマチックに展開されていく。

映像一覧

お得なパック一覧

キャスト

キム・サンジュン
チョン・テウ
キム・ソックン
ハン・ジワン

スタッフ

監督
キム・サンフィ、 キム・ヨンジョ

タイトル情報

ジャンル
韓流
ドラマ韓国ドラマ
作品タイプ
歴史
製作年
製作国
韓国
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2015 KBS. All Rights Reserved.