ゼッカ 鍵穴を通して

ゼッカ 鍵穴を通して

  • 映画
  • 1901
  • フランス

相当なキワモノ映画

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は7日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

相当なキワモノ映画

あらすじ

パテ・フレール社の監督フェルディナン・ゼッカは、もう一人のフランス映画の父でもある。「鍵穴を通して」では、オリジナリティを出して、鍵穴のマスキングをうまく使っている。ホテルのボーイが各部屋を鍵穴から覗き込むというものだが、相当なキワモノ映画である。この手の物は現代と同様で人気が高く、数多くの作品が作られた。

映像一覧

スタッフ

監督
フェルディナン・ゼッカ

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
クラシック
製作年
製作国
フランス
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)モーションプロ

ジャンルから探す