悪童日記

悪童日記

  • 映画
  • 2013
  • ドイツ ハンガリー

そして“僕ら”は、この眼に映る真実だけを書き記す―。

スマートフォンでの視聴は標準画質までです。詳細はこちら
視聴期間は2日間です。購入後30日以内に視聴を開始してください。

タイトル紹介

1944年、第二次世界大戦末期のハンガリー。 両親と離れ、「魔女」と呼ばれる祖母の下に疎開した幼い双子の“僕ら”。 生きるための労働を覚え、聖書と辞書だけで学ぶ日々。 戦争によって、無垢な心に芽生えた残虐性。そして“僕ら”は、この眼に映る真実だけを書き記す―。 大人の非情な世界を強かに生きる双子の姿に、倫理の枠を越えて圧倒される衝撃作!!

見どころ

世界40ヵ国以上の国で翻訳され、シラー賞など数々の文学賞に輝き、今なお多くの人々に親しまれている原作小説『悪童日記』。ハンガリー出身の亡命作家アゴタ・クリストフによるこの小説は、残酷で、性的・暴力的な内容を含み、映像化不可能とされてきたが、1986年の刊行から約30年の時を経て、ついに映画化が実現。原作者同様ハンガリー出身監督の手によって、見事に映像化され、2013年カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭グランプリを受賞し、2014年アカデミー賞外国語映画賞ハンガリー代表にも選出され、世界の高評価を獲得。国内においても、西川美和(映画監督)や筒井ともみ(作家)など、多くの著名人がコメントを寄せ大絶賛!また、「さよなら、アドルフ」、「縞模様のパジャマの少年」、「黄色い星の子供たち」、「ソハの地下水道」など、本作同様、第二次世界大戦下(ナチス)での子供の悲劇を描いた戦争ドラマには、名作&高回転作品が満載。さらに、“無垢なる子供の残忍性”を絶妙に描く本作は、映画「悪い種子」や大人気コミック「惡の華」を彷彿とさせる、衝撃の一本!!

映像一覧

キャスト

アンドラーシュ・ジェーマント
ラースロー・ジェーマント
ピロシュカ・モルナール
ウルリッヒ・トムセン
ウルリッヒ・マテス
ギョングベール・ボグナル
オルソルヤ・トス

スタッフ

監督
ヤーノシュ・サース
原作
アゴタ・クリストフ 『悪童日記』 ハヤカワepi文庫
脚本
アンドラーシュ・セーケル、ヤーノシュ・サース
撮影監督
クリスティアン・ベルガー
編集
シルビア・ルセヴ
美術監督
イシュトバン・ガランボス
製作
サンドル・ソス、パル・サンドル

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
戦争
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
ドイツ
ハンガリー
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2013 INTUIT PICTURES - HUNNIA FILMSTUDIO - AMOUR FOU VIENNA - DOLCE VITA FILMS

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す