特急スーパー宗谷2号

販売終了未定

新装なった日本最北端の駅・稚内から札幌をめざす特急スーパー宗谷2号。キハ261系はクマザサの丘を越え、鬱蒼と茂る原始林を抜け、のどかな牧場や牧草地、ゆったりと流れる大河を車窓に眺めつつ宗谷本線を南下してゆく。アイヌ語を起源とする地名や駅名も楽しい。名寄から路盤の規格も上がって快調に走り、風連駅で下りのスーパー宗谷1号と交換。塩狩峠を越えれば電化区間に入り上川の中心地・旭川に到着する。複線電化の函館本線に入るとさらに伸び伸びと加速し、気動車とは思えない俊足ぶりを発揮する。道央の広々とした風景を愛でつつ、スーパーカムイや721系などと交換。新夕張川を渡り、高架化が完了した野幌駅を通過すれば、まもなく千歳線と合流、将来の新幹線開業が決まった札幌駅に到着する。

特急スーパー宗谷2号

330円〜

購入手続きへ

映像一覧