サイン 第5話 死体は語る

まで販売しています

ジフンは紫外線照射により遺体に残った車両のエンブレム跡を見つけ、ひき逃げは故意に行われた他殺だと判断。犯人が被害者を動けないようにして轢いたと推察し、被害者の血液検査をすることに。 一方、ミョンハンが解剖した遺体にも同じく車両のエンブレム跡が見つかるが、ミョンハンは単純な事故と見て処理する。 そんな中、再び同じ地域でひき逃げ事件が発生。刑事イハンは連続放火事件の捜査上で一連のひき逃げ事件のことを知り、検事ウジンに連続殺人事件の可能性を話す。事件の担当検事となったウジンから、解剖したひき逃げ事故の遺体が他殺である可能性を指摘されたミョンハンは、それがジフンによる所見とわかり愕然となる。

キャスト

パク・シニャン
キム・アジュン
オム・ジウォン

スタッフ

演出
キム・ヒョンシク
脚本
キム・ウニ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ韓国ドラマ
韓流
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
病院・医療
製作年
製作国
韓国
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)SBS

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す