桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-(’16年星組・東京・千秋楽) 桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-('16年星組・東京・千秋楽)

販売終了未定

明治維新の立役者の一人、桐野利秋を主人公に、己の信ずる「義」を貫いた、最後の侍の生き様をドラマティックに描く。黒船が来航し、異国を排斥しようとする攘夷の気運が日本各地で高まり始めていた頃。桜島を望む薩摩の地に生まれ育った中村半次郎(後の桐野利秋)(北翔海莉)は、幼馴染の衣波準太郎(紅ゆずる)と共に、京で刀を振るう日を夢見て剣術の稽古に明け暮れていた。ある時、縁あって薩摩の英傑・西郷吉之助(後の隆盛)(美城れん)と対面する機会を得た半次郎は、攘夷を成し遂げるため京に行きたいと直訴するが、西郷は血気にはやる半次郎を諌める。人と人が争うことのない、平和な世の中を作らなければ…と、広い視野で理想を描く西郷に心酔した半次郎は、西郷が目指す新しい国づくりのために命を懸けることを決意するのだった。やがて、国父・島津久光の上洛に伴って準太郎と共に京に上った半次郎は、幕末の動乱の中で武勲を立て、頭角を現していく…。

桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-('16年星組・東京・千秋楽)

550円〜

購入手続きへ

映像一覧