バレンシアの熱い花(’16年宙組・全国)

販売終了未定

1976年に榛名由梨を中心とした月組で上演され好評を博し、2007年には大和悠河の宙組新トップお披露目公演として再演された作品。19世紀初頭のスペイン、バレンシアを舞台に復讐と恋を描く。2年振りに駐屯地より帰還した前領主の息子フェルナンド(朝夏まなと)は、今は退役しているレオン将軍(松風輝)から、現領主ルカノール公爵(寿つかさ)による父暗殺の証拠が見つかったと知らされ、復讐を誓う。遊び人を装う為、街の酒場エル・パティオに通い、歌い手のラモン(真風涼帆)やイサベラ(伶美うらら)と親しくなる。また、フェルナンドの友人でルカノールの甥のロドリーゴ(澄輝さやと)は、恋人のシルヴィア(遥羽らら)をルカノールに奪われ苦しんでいた。フェルナンドはロドリーゴに計画を打ち明け、二人は手を組む。ルカノール一味に妹を殺されたラモンも加わり、その時が訪れる。フェルナンドを慕うイサベラ、イサベラに恋するラモン。それぞれの想いが交差する…。※著作権上の都合により、一部割愛致しております。

バレンシアの熱い花(’16年宙組・全国)

550円〜

購入手続きへ

映像一覧