若き日の唄は忘れじ ('13年雪組・中日)

まで販売しています

藤沢周平の時代小説「蝉しぐれ」を原作としたミュージカル。藩の権力争いに巻き込まれた青年藩士の波乱に満ちた半生を、彼を慕う隣家の武家娘との淡い恋心を軸に情感豊かに描く。'94年に紫苑ゆう、白城あやかを中心とした星組で初演、好評を博した。海坂藩の下士の家に育った牧文四郎(壮一帆)は若いながらも太刀筋が良いと道場でも評判だった。文四郎は親友の小和田逸平(早霧せいな)、島崎与之助(沙央くらま)と共に剣術や学問に励む日々を送りながら、隣家の娘ふく(愛加あゆ)に淡い恋心を抱いていた。ある日、藩に反逆を企てたとして父が切腹の処分を受ける。事件後、牧家は廃屋のようなところに移されて、ひっそりと暮らしていた。ふくは江戸藩邸へ奉公に出ることになり、やがて殿の寵愛を受けたという噂が伝わる…。

若き日の唄は忘れじ ('13年雪組・中日)

550円〜

購入手続きへ

映像一覧

キャスト

壮一帆
愛加あゆ
早霧せいな

スタッフ

原作
藤沢周平作「蝉しぐれ」※「蝉」は旧字(文春文庫刊)より
脚本
大関弘政
演出
大野拓史

タイトル情報

ジャンル
趣味・その他アート・芸術
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)宝塚歌劇団

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す