仮面のロマネスク-ラクロ作「危険な関係」より-('12年宙組・中日)

販売終了未定

19世紀、動乱のフランス宮廷を舞台に美貌の貴公子ヴァルモン子爵と若き未亡人メルトゥイユ公爵夫人の恋の駆引きを描いたラブストーリー。原作はラクロの近代フランス心理小説の傑作「危険な関係」。'97年に高嶺ふぶき、花總まりを中心とした雪組で上演し、以後、再演の呼び声が高かった作品。魅力的で夫人達との艶聞が絶えないヴァルモン(大空祐飛)だったが、かつての恋人メルトゥイユ(野々すみ花)だけは特別な存在だった。若くして未亡人となったメルトゥイユは、高嶺の花として一目置かれる才媛であり、ヴァルモンと対等に渡り合える唯一人の女性だった。ある時、二人は気紛れに恋のゲームを始める。そこには、別れた今でも心の奥底で惹かれあう想いが複雑に絡み合っていた…。

仮面のロマネスク-ラクロ作「危険な関係」より-('12年宙組・中日)

550円〜

購入手続きへ

映像一覧