エタニティ 永遠の花たちへ

まで販売しています

19世紀末、フランス。両親から深い愛を受けて育ったヴァランティーヌ(オドレイ・トトゥ)は、先方からの希望でジュールと結婚する。6人の子供たちに恵まれ、満ち足りた人生を送っていたヴァランティーヌに、生まれて間もない赤ん坊が亡くなるという、初めての不運が襲い掛かる。それを機に、まるで手にしたものが奪われるように、結婚20年目を迎えた年にジュールが急逝する。さらに、第一次世界大戦が始まり、一番上の双子の息子たちが徴兵され、まもなくヴァランティーヌは、同じ日に2通の戦死通知を受け取る。 そんなヴァランティーヌを静かな幸せで満たしてくれたのは、二人の娘たち、マルゴとエリザベットの成長だった。だが、そのエリザベットも病のために若く美しい命を散らす。暗雲に覆われた日々に、息子のアンリが、明るく暖かな光を届けてくれる。両家の親が望んでいた、幼なじみのマチルドとの結婚を決めたのだ。その輝きも、マルゴが修道院に入ることを決めた時に翳りを見せるが、やがて初めての孫を抱く喜びが、再びヴァランティーヌを元気づける。マチルドには、互いに“幸せでいてほしい”と心から願う親友がいた。ガブリエルという姉妹同然に育った従姉妹だ。ガブリエルは親同士が決めた相手、シャルルと結婚する。マチルドとアンリ、ガブリエルとシャルルは同じ建物に暮らし、毎日のように行き来していた。ヴァランティーヌも、失った娘たちに代わって、マチルドを娘のように可愛がり、その親友のガブリエルも受け入れる。それぞれの子供たちも増えていき、大家族のような賑やかで心躍る日々が続いていくが、胸躍る出会いの後には、切ない別れが訪れる。――ヴァランティーヌとその愛しい家族たちの運命が、激しく動こうとしていた――。

エタニティ 永遠の花たちへ

440円〜

購入手続きへ

映像一覧

キャスト

マチルド
メラニー・ロラン
ヴァランティーヌ
オドレイ・トトゥ
ガブリエル
ベレニス・ベジョ
アンリ
ジェレミー・レニエ
シャルル
ピエール・ドゥラドンシャン
ガブリエルの母
イレーヌ・ジャコブ
ナレーター
トラン・ヌー・イェン・ケー

スタッフ

監督
トラン・アン・ユン
製作
クリストフ・ロシニョン、フィリップ・ボエファール
脚色
トラン・アン・ユン
原作
アリス・フェルネ著 『L’Élégance des Veuves』(訳:未亡人たちの優雅さ)
撮影監督
マーク・リー・ピンピン
編集
マリオ・バティステル
視覚効果スーパーバイザー
ヤン・ブロンデル
美術
トラン・ヌー・イェン・ケー
衣裳デザイン
オリヴィエ・ベリオ
セットデザイン
ヴェロニク・サクレ

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
フランス
ベルギー
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2016 NORD-OUEST FILMS - PATHE PRODUCTION - ARTEMIS PRODUCTIONS - FRANCE 2 CINEMA - CHAOCORP CINEMA

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す