BONES ―骨は語る― シーズン3 第8話 狙われた騎士

まで販売しています

工事現場から刺殺され何かに噛まれた遺体が発見される。膝が砕かれていたことからマフィアの犯行が疑われたが、その後ブレナンの家に膝蓋骨が送られてくる。その骨を包んだ布からゴルモゴンの紋様が見つかったため、"父なき息子"事件の新たな被害者だったと判明、歯型から被害者がワシントン教区のクーパー神父と分かる。金庫のタペストリーに布の紋様と同じものがあることに気付いたアンジェラは、その図柄をヒントにある霊廟を導き出す。ブースとブレナンが向かうと、そこには完全に人骨だけでできた"父なき息子"のポーズをした骸骨があった。遺体に残された歯形から犯人は2人いると考えられ、それは師匠と弟子の関係だとスイーツは読み解く。タペストリーの図柄がこれまでの被害者を表していると考えたブースたちは、次に狙われる可能性があるロビイストのレイと話をするが、彼は全く信用しようとしなかった。逃亡中の兄ラスの恋人エイミーから、彼女の娘が重病で彼に会いたがっていると聞いたブレナン。だが彼はFBIに見つかったら即逮捕される身。どうしたらいいか父に相談すると、父は嘘をついてラスをラボに寄こし、結局ラスは逮捕されてしまう。

第8話 狙われた騎士

165円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

タイトル情報

ジャンル
ドラマ海外ドラマ
作品タイプ
警察・刑事
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2007‐2008 Fox and its related entities. All rights reserved.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す