BONES ―骨は語る― シーズン3 第7話 タイムカプセルの少年

まで販売しています

高校の卒業記念に埋められたタイムカプセルから液状化した白骨体が見つかる。アンジェラの復顔と高校の卒業アルバムを照らし合わせた結果、被害者はロジャーという青年で、卒業式の日の夜に姿を消していたことが分かる。ブースがロジャーの父親に話を聞くと彼はお金を必要としていたと言う。遺留品の中から懐中時計とフロッピーディスクを発見したラボのメンバーは、そのフロッピーに残されたゲームが当時としては最先端のものだったと知る。彼の親友でオタク仲間のギルから、一緒にビジネスをするためにロジャーはチアリーダーのジャネルの家庭教師のバイトをしていたと聞いたブースたち。彼女の夫ジョンはロジャーに替え玉受験を依頼して、そのことで脅迫されたことを告白。その後ジャネルに会いに行った際、息子と会ったブレナンは彼とロジャーに遺伝的共通点があることを見抜く。高校時代の思い出話に花を咲かせるブース。秘密の思い出をブースに笑われたブレナンは「勝ち組には分からない」とブースを非難。スイーツ博士とのカウンセリングでも同じように指摘され、ブースは自分の恥ずかしい話を思い出そうとする。

第7話 タイムカプセルの少年

165円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

タイトル情報

ジャンル
ドラマ海外ドラマ
作品タイプ
警察・刑事
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2007‐2008 Fox and its related entities. All rights reserved.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す