24 ‐TWENTY FOUR‐ シーズン 8 第10話 1:00 AM ‐ 2:00 AM

まで販売しています

ヘイスティングスは、テイラー大統領にジャックのチームがファラド救出に向かっていると報告。保護した後ファラドに犯人を特定させるため、ハッサンに工作員リストを提供してもらえるよう話してほしいと頼む。苦汁の選択を迫られたハッサンは、テイラー大統領に合意し、担当者に連絡を入れる。だが、その担当者は大使館に移送中のタリンに銃口を突きつけられていた。拷問を逃れるため亡命を決意したタリンは、彼らを車に閉じ込め、カイラにホテルで落ち合おうと連絡する。 ジャックたちは現場に到着。直前にファラドが撃たれ、リスト確認前に息絶えてしまう。さらに敵も核燃料棒も消えていた。そこでジャックはファラドが生きていると偽装し、敵をおびき出す作戦を敢行する。一方、デイナから経緯を聞き出し、ケビンたちと話をつけたコールだったが、ニックが暴走し、コールはニックを射殺。ニックに刺されたケビンも死んでしまう。「あなたは行って」と言うデイナに、コールは「うまく後始末すればバレない」と、2人は死体を沼に沈め、CTUへと戻る。 ジャックとチームは、ファラドの死体を病院に搬送。その後、CTUの顔認識ソフトが爆弾ベストを着た工作員マルコスを見つけ、チームのオーウェンが彼を誘導、間一髪でCTUが爆弾を解除する。が、マルコスは逃走し、高圧酸素室に立てこもり、爆弾を手動で再設定し始める。

第10話 1:00 AM ‐ 2:00 AM

165円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

タイトル情報

ジャンル
ドラマ海外ドラマ
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2010 Fox and its related entities. All rights reserved.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す