24 ‐TWENTY FOUR‐ シーズン 8 第7話 10:00 PM ‐ 11:00 PM

まで販売しています

テイラー大統領はハッサンの行動をいぶかる各国代表を説得し、調印反対を思い止どまらせる。ジャックはウラジミールのアジトへ到着。ウラジミールとの交渉で身を危険にさらしているルネに再度、作戦から抜けるよう密かに説得するが、ルネは首を縦に振らず、ウラジミールの元へ。CTUでは、国の大事にもかかわらず、度々席を外すデイナの行動に、同僚のアーロが不審を抱く。そんななかデイナはケビンたちを市警倉庫内へ誘導し、12万ドルを盗ませるのだった。 核燃料棒の持ち主セルゲイは、被爆した弟オレグを救おうと掟に背いた結果、弟を殺すことになり、セルゲイを責める息子ジョセフを諭していた。その時、ウラジミールから取引話の電話が入る。「お前らはバカか。燃料棒など誰も売らない」とシラを切るが、安全を期して燃料棒を運ぶ手下に連絡を入れ、一旦待機させる。 一方、売り手捜しに嫌気がさしたウラジミールは、「もう終わりだ」と、取引よりもルネにご執心。自分に気があると思っていたそんな彼をルネが拒絶したため、怒り心頭のウラジミールはルネに暴行。我を忘れたルネは反撃、ウラジミールをメッタ刺しにし、それを止めに入ったジャックまで刺してしまう。ジャックは敵を制圧し、CTUに連絡。だが、そこにセルゲイの手下たちがやって来て、ジャックは自らオトリとなる。

第7話 10:00 PM ‐ 11:00 PM

165円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

タイトル情報

ジャンル
ドラマ海外ドラマ
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2010 Fox and its related entities. All rights reserved.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す