24 ‐TWENTY FOUR‐ シーズン 8 第6話 9:00 PM ‐ 10:00 PM

まで販売しています

ウラジミールは、ルネの「私は病んでる。取引しないなら殺しなさい、さあ撃って」という心からの声を信用し、ルネは潜入に成功。アジトに戻ったウラジミールは、ルネから燃料棒の取引話を聞き、「まず買い手に会わせろ。それと手付け500万ドルをよこせ」と言う。ジャックはCTUチームと合流し、会合場所へと向かう。核兵器はヤバいと反対する手下に、ウラジミールは500万ドルを奪って、買い手は殺せと指示。ルネと金が欲しいだけで、はなっから取引などする気はないのだ。 国連では、テイラー大統領の忠告も功を奏さず、ハッサン大統領の治安部隊は反対派の弾圧を続け、各国の批判を浴び、和平協定が暗礁に乗り上げようとしていた。にもかかわらず、殺されかけたハッサンの疑心暗鬼はさらにエスカレートし、情況証拠だけで信頼できる官僚まで逮捕し尋問するよう側近に命じるのだった。 CTUでは、NY市警の証拠保管倉庫に押収された麻薬密売の売上金12万ドルの情報を見つけたデイナが、侵入できるキーカードを作成し、「これが最後」と念を押し、倉庫の住所と見取り図と共にケビンに渡す。 買い手に扮したジャックは、ウラジミールの手下たちの待つ場所へ。ウラジミールに電話で確認後、送金を行う。手下がジャックを殺す直前、潜伏していたコールが銃撃。生き残り1人にアジトへ案内させる。

第6話 9:00 PM ‐ 10:00 PM

165円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

タイトル情報

ジャンル
ドラマ海外ドラマ
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2010 Fox and its related entities. All rights reserved.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す