ソルトン・シー

販売終了未定

スピード(覚醒剤)中毒のダニーは仲間のジミーたちと自堕落な生活を送りながら、裏では悪徳刑事モーガンとガーセッティのタレコミ屋として働いていた。そんなダニーにモーガンたちが逃亡を勧めてきた。ダニーの密告により逮捕された売人ドミンゴの仲間たちが彼を狙っていると言うのだ。ダニーは高飛びの資金を稼ぐべく、凶悪なディーラー、プーベアとの大きな取り引きを計画。身を危険にさらし25万ドル分のドラッグの買い付けにこぎつけたダニーだったが、買人ババが1万ドル分の試し買いを主張したことから窮地に追い込まれてしまう。一方、ダニーの動きを見張っていたモーガンとガーセッティは、金とドラッグを横取りしようとダニーを痛めつけ、取り引きの詳細を吐かせる。脅しに屈し、プーベアの名を吐いたダニーだったが、実はこれはすべてダニーがふたりに仕掛けた壮大な〈罠〉であった。 ダニー、その本名はトム・ヴァン・ヘレン。トランペッターの彼は一年前ソルトンシー(ソルトン湖)でドラッグ絡みの強盗事件に巻き込まれて、妻リズを殺された。トム自身はたまたまトイレに入っていたことから難を逃れたものの、ドア越しに見た妻の最期が忘れられず、また妻を助けに向う勇気を奮い起こせなかった自分を許すことができないでいた。独自の調査で犯人はモーガンとガーセッティであると突き止めた彼は、タレコミ屋としてふたりに近づく一方、彼らを仕留める確実な〈餌〉を播くべくFBI捜査官のババの協力の下、危険な囮捜査を続けたのだった。 すべては今夜終わる。タレコミ屋としての仮面を剥ぎ捨て、ほかの捜査官たちの前でこれまでのいきさつを話すダニー。だが、彼らの目には疑いの色が浮かぶ。FBIにまかせても自らの復讐を果たすことはできないと感じたダニーはジミーの協力の下、ババたちを撒いて単独で取り引きの場へ向う。一方、プーベアもダニーを殺して、金だけをせしめようと待ち構えていた。隠していた拳銃で反撃するダニー。そこへモーガンとガーセッティが現れた。果たして彼は妻の無念を晴らし、自らの過去に決着〈ケリ〉をつけることができるのか? いまダニーの怒りの拳銃が火を噴く!

ソルトン・シー

299円〜

購入手続きへ

映像一覧

キャスト

ヴァル・キルマー
ヴィンセント・ドノフリオ
アダム・ゴールドバーグ

スタッフ

監督
D・J・カルーソー
製作
フランク・ダラボン、エリク・ラ・サル、ケン・アグアド、ブッチ・ロビンソン
脚本
トニー・ゲイトン

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
犯罪
製作年
製作国
アメリカ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2002 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す