JR東日本鉄道ファイル Vol.12 運転室展望「うえの発おおみなと行」連載第11回 秋田~東能代

販売終了未定

JR東日本のさまざまな鉄道映像情報で構成する「JR東日本 鉄道ファイル」。Vol.12はオープニングファイル『SL義経号』でスタート。D51 498牽引の「SL義経号」は、2004年9月に運転されました。試運転から営業運転、400系「つばさ弁慶号」との併走など、各種走行シーンを収録しました。東京は上野から青森の大湊まで各列車を乗り継ぎ撮影した運転室展望『うえの発おおみなと行 第11回 秋田~東能代』は、秋田発青森行快速 「リゾートしらかみ1号」からの運転室展望映像です。秋田8時28分発で奥羽本線を走行。東能代には9時18分の到着です。(映像ノイズが入る箇所がありますが、撮影収録時のノイズです。撮影時の映像ノイズをカットして映像処理でつなぎ直した箇所もあります。振動や正面ガラスの反射による映像のチラツキ、運転室内の操作音・電気的なノイズ音、乗客の音声が入る箇所がありますが、臨場感を損なわないよう、そのままの状態で収録しました。ご了承ください。)『ワンショットファイル』は、2004年8月21日~9月5日に運転された列車からEF64牽引旧型客車4両「大糸線レトロ号」、DD16型牽引旧型客車4両「飯山線レトロ号」、キハ58・28国鉄色2両「急行野沢号」の走行シーンをファイルしました。

Vol.12 運転室展望「うえの発おおみなと行」連載第11回 秋田~東能代

330円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧