JR東日本鉄道ファイル Vol.7 房総特別版 特集 房総を駆ける新型特急E257系500番代 房総特別版:運転室展望「特急さざなみ」内房線・京葉線<館山~東京>E257系500番代

販売終了未定

JR東日本のさまざまな鉄道映像情報で構成する「JR東日本 鉄道ファイル」。Vol.7は房総特別版です。特集は『房総を駆ける新型特急E257系500番代』です。新型特急E257系500番代は、2004年10月よりデビュー。定期運転を開始しました。今回は、このE257系500番代をとりあげ、内外観の詳細映像や走行シーンを収録。また、内房・外房線での定期運用がなくなり、当時、他線でもE257系500番代への置換え計画が進められ貴重となった183・189系の走行シーンもお届けします。房総特別版運転室展望『特急さざなみ 館山~東京』は、新型特急E257系500番代の運転室から撮影した館山~東京をお届けします。館山~君津の普通列車として運転される区間は、館山9時5分発で君津には10時0分に到着。君津から特急列車として運行、蘇我からは京葉線に入り、東京駅地下ホームには11時2分の到着です。(振動による映像のチラツキや、トンネル・ホームなどの露光調整による明度差、運転室内の操作音・電気的なノイズ音、乗客の音声、正面ガラスの写り込みなどがありますが、臨場感を損なわないよう、そのままの状態で収録しました。ご了承ください。)『ワンショットファイル』は「特急しおさい」「シーサイド房総号」「あやめ祭り1~4号」の走行シーンをファイルしました。

Vol.7 房総特別版 特集 房総を駆ける新型特急E257系500番代 房総特別版:運転室展望「特急さざなみ」内房線・京葉線<館山~東京>E257系500番代

330円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧